わたあめカメラでふわもこ写真が無限大!アプリの使い方&作例まとめ

わたあめカメラでふわもこ写真を作ろう!アプリの使い方と作例のまとめ

ふわふわでかわいい写真が撮れるアプリはいろいろあるけれど、無料でがっつり編集できる加工アプリって少ないですよね。

私もいろんなアプリをインストールしては消し、インストールしては消し…を繰り返してきました。

そんなふわふわアプリ難民だった私が見つけたのがこのアプリ、

『わたあめカメラ』

です!

わたあめカメラ

わたあめカメラ

kenji hara無料posted withアプリーチ

この記事のトップ写真もわたあめカメラで撮影したものなんですが、ワンタッチでここまでおしゃれにできるんです。

すべての機能が無料で使えるのにiTunes Storeでも評価が☆4.7という高評価を得ているアプリなので、とってもオススメです。

今回のカメラオトメでは、『わたあめカメラの使い方と作例』をテーマにお話ししていきます。

この記事を読めばわたあめカメラのことがすべて分かってしまうというくらい詰め込んだ内容になっているので、ぜひ楽しみながら読んでみてくださいね。

ふわもこの写真が作れる【わたあめカメラ】ができる3つのこと

わたあめカメラはふわふわのわたあめみたいな写真が作れる加工アプリ

フィルターの雰囲気とカラーを組み合わせて多彩な表現をすることができる

わたあめカメラは縁日のわたあめのように、ふわふわの加工をすることができるアプリです。

スマホで撮った写真もカメラで撮った写真もふんわりとした女の子らしい加工ができると、今大人気のアプリの一つになっています。

ここまで聞くとただの普通のアプリと一緒じゃん!と言われてしまうかもしれませんが、一番のポイントは『わたあめフィルターとカラーフィルターを組み合わせて自分だけの加工を作ることができる』というところ。

普通の加工フィルターは色味と加工が一緒になっていて、好きな色を組み合わせるということはできませんでした。

ですがこのわたあめカメラは何千通りとあるカラーフィルターとふわふわフィルターを組み合わせることができるので、自分の思った通りの写真にコントロールしやすいんです。

またカラーフィルターは単色のものもあれば、何色もグラデーションになっているものもあり、バリエーションがたっぷりあるのがポイント!

毎回どの色を選ぶか迷ってしまうくらいたくさんあるので、好みのカラーを見つけてみてくださいね!

細かい修正ができるから自分の思い通りの写真が作りやすい

最近ではどのカメラアプリにもついていますが、わたあめカメラにも細かい調整ができる機能がしっかりついています。

フィルターだけではどうにもできない色味の調整や、明るさの調整もしっかりできちゃいます。

また難しい言葉を使っていないから、加工に慣れていない女の子でも使いやすい設計になっているところも注目!

ふわふわだけど、細かいところまでしっかりしている頼れるアプリなんです。

文字入れ機能もしっかりしているからとっても楽チン

加工アプリでよく聞くのは、文字入れ機能が欲しいという要望です。

インスタやツイッターでは写真に文字を入れて紹介する方法なども流行っているので、文字入れ機能はとっても大事ですよね。

ラインカメラやPhontoまでとはいきませんが、日本語フォントから英語まで幅広いフォントが入っているので、初心者でも文字入れがしやすくなってます。

ちょっとしたコメントや、日付入れなどに使ってみてくださいね。

初心者でもわかる!わたあめカメラの使い方をレクチャー

わたあめカメラの魅力を存分に語ったところで、次は実際のわたあめカメラの使い方についてご紹介していきます。

今回はトップ写真にもなっているこの写真を、ふわふわのわたあめ加工にしていきます。

わたあめアプリで加工する前の写真

この写真がトップの写真になるまでの過程をひとつづつお話ししていきます。

 

まず、以下のリンクからわたあめカメラをダウンロードしてください。

わたあめカメラ

わたあめカメラ

kenji hara無料posted withアプリーチ

アプリをダウンロードしたら、写真を選ぶ画面が表示されるので、自分の加工したい写真を選んでいきます。

選ぶところまでいくと、ふわふわに加工するための画面が出てきます。

わたあめカメラで加工する前の写真

下のメニューには、

  • 色合い
  • ふわふわ
  • シェイプ
  • テキスト
  • 保存

という5つのコンテンツがあります。

デフォルトではふわふわ(フィルターとカラーを決める)メニューになっているので、今回はここからお話ししていきます。

フィルターの雰囲気とカラーを決める

下のメニューからひとつ上にあるメニューからフィルターを選ぶと、カラーともこもこ具合を選ぶことができます。

わたあめカメラからフィルターを選ぶ画面

今回はふわふわがくっきり出てくれるフィルター『B02』を選んでみました。

そうすると上にカラー選択画面と、量(ふわふわ具合をコントロールする)と色味の強弱をつけるバーが出てくるので、自分の好みの色味や強度を決めていきます。

私は量を55%、色を少なめにチョイスしてみました!

色合いで細かい調節をする

次に一番下のメニューから『色合い』を選択して、細かい微調整を行なっていきます。

色合いから細かい微調整をしていく

色合いで調節できるのは、以下の5つの項目です。

  • コントラスト
  • 明るさ
  • 鮮やかさ
  • 美白
  • 補正

これらの項目を左右に動かして、色味や光量の微調整を行なっていきます。

今回私はこんな感じで補正してみました。

色合いから細かい微調整をしていく

コントラストと明るさをあげると、よりはっきりして明るい写真になるよ!

強調したいものがあるときやフレームをつけたいときはシェイプ機能を使う

さらにふわふわ度を上げて強調したいときは、周りにホワイトやカラーグラデーションを施した『シェイプ機能』を使っていきます。

下のメニューからシェイプを選択すると、調整画面になります。

わたあめカメラのシェイプ機能

シェイプ機能を選択すると、

  • 全体を雲らせる塗りつぶし
  • 横長の長方形に強調する短形
  • スクエアの四角
  • 楕円

から選ぶことができます。

それぞれの強度は『硬さ』から、角を丸くするときは『角丸』を調節していきます。

デフォルトではホワイトフレームになってますが、カラーを選択すると色合いと同じように選ぶことができます。

今回私はシェイプ機能はなしにしました!

テキストを選べば画像に文字を入れることができる

最後にテキストをお好みで選択します。(文字を入れたくない人は無視してください)

テキストを選択すると文字を入力することができるので、フォントや文字のカラーを選んで文字を入れてみてください。

フォントは手書き風の文字が多くなってるよ!

 

これでわたあめアプリの解説は終了です!

実際に元の写真と加工後の写真を比べてみるとこんな感じになります。

わたあめカメラで加工した写真の作例を5つ紹介します

ここからは実際に私がわたあめカメラで加工した写真たちをご紹介していきます。

加工の例として参考になれば幸いです。

わたあめカメラの作例1

 

わたあめカメラの作例2

 

わたあめカメラの作例3

 

わたあめカメラの作例4

 

わたあめカメラの作例5

わたあめカメラを使ってふわふわキュートの写真をたくさん作ろう

ここまでわたあめカメラの使い方や作例についてお話ししてきましたが、フワフワ感は伝わりましたか?

私もわたあめカメラを正直半信半疑でどこまでアプリでふわふわになるんだろうとドキドキしていましたが、使ってみたら簡単にかわいい写真をたくさん作ることができてびっくりしています。

インスタ映えしない写真でも、このアプリ一つでふんわりかわいい写真になってしまうから使わない手はありません!

最初はたくさんのカラーがあってどれを選ぶか迷ってしまいますが、その選ぶ時間も楽しくなるのはわたあめカメラだけ。

ぜひ加工を楽しんで、かわいい写真をたくさん作ってくださいね。

 

Have a happy camelife!

 

わたあめカメラ

わたあめカメラ

kenji hara無料posted withアプリーチ

インスタのストーリー機能をもっとおしゃれに!簡単かわいい3つの加工術インスタのストーリー機能をもっとおしゃれに!簡単かわいい3つの加工術 【完全版】これさえ使えばOK!Iインスタグラマー必見の無料アプリ8選【保存版】これさえ使えばOK!インスタグラマー必見の無料iPhoneアプリ8選 ハッシュタグ管理はアプリ1つで簡単に!【ハッシュタグ手帳】の使い方インスタのタグ管理はアプリ1つで簡単に!【ハッシュタグ手帳】の使い方 曇り空でも安心!ディズニー×snow空加工がインスタ映えすぎる曇り空でも安心!ディズニー×snow空フィルターがインスタ映えすぎる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA