【レビュー】写ルンですプレミアムキットⅡをゲット!手軽にフィルムを楽しむならコレ!

【レビュー】写ルンですプレ

「写ルンですから超絶かわいいカバーが出るらしい…」

そんな情報が2018年7月に発表されてから、ずっとその詳細を待っていた沙矢佳(@a_n_koll)です。

プレミアムキットⅡ自体は20日に発売されたのですが、確実に手に入れたかった私はアマゾンで購入しました。

配送の関係で1週間遅れで到着したので、本日ようやくレビュー記事を書いています。

ずっと楽しみにしていたキットだったので、喜びもひとしお。

今回のカメラオトメは、『写ルンです プレミアムキットⅡ』の外観や使い心地についてお話ししていきます。

届いたばかりなので私自身もドキドキしていますが、ウキウキ感も一緒に伝われば嬉しいです。

写ルンです プレミアムキットⅡの中身を全て紹介|全部で5アイテム入ってます

写ルンです プレミアムキットⅡの中身を全て紹介|全部で5アイテム入ってます

早速写ルンです プレミアムキットⅡに入っているアイテムを紹介していきます。

  • 写ルンです シンプルエース27枚撮り
  • ハードカバー(シルバー)
  • ストラップ
  • シール2種類

トータル5アイテムがぎっしり詰まったプレミアムキットは、専用のボックスに入っていてとってもかわいい。

今回特に私が楽しみにしていたのはハードカバーとストラップです。

この2つがあるだけで一気に本物感とおしゃれを演出できちゃうから、カメラってすごい。

最初から写ルンです本体が入ってるのも嬉しいところ、買ってすぐにフィット感を確認することができます。

プレミアムキットⅡについているクラッセWをイメージした専用カバーは高級感たっぷり!

プレミアムキットⅡについているクラッセWをイメージした専用カバーは高級感たっぷり!

私が写ルンです プレミアムキットⅡを購入するきっかけになったのは、専用カバーのデザインでした。

フィルムカメラでも大ヒットした『クラッセW』の外観そっくりのデザインは、写ルンですには見えません。

普通の写ルンですはなんとなく外観がチープな印象というか「ああ…写ルンですだなあ…。」という感じだったのですが、カバーをつけることでそのイメージを払拭しています。

写ルンですを入れてみたとき、カバーでここまで変わるものなんだ…とびっくりしました。

写ルンですプレミアムキット2のカバーが可愛すぎて困る。

より本物感を出すためについていた専用シールは粘着の劣化を防ぐためにあえてつけていません。

シールを貼らなくても本物感はしっかり出ているので、レトロな印象を保ちたい方はつけない方が逆にいいかもしれません。

専用カバー自体は軽くてコンパクト、普通のコンパクトフィルムカメラのようにコロンとカバンに入れられるサイズが嬉しいです。

専用ストラップがより本物感をアップ!ポートレートにもぴったり

写ルンですプレミアムキット専用ストラップがより本物感をアップ!ポートレートにもぴったり

こちらが実際にカメラストラップを付けて撮影してみた写真です。

モデルは私のお母さん(私のTシャツ短パン姿をみかねて手伝ってくれました)。

クラッセデザインのカバーとモノクロストラップがいい味を出していて、ファッションアイテムとしてもオススメです。

写ルンですを構えた写真を撮ってもおしゃれに決まるから、ポートレートのワンポイントに使うこともできます。

写ルンですプレミアムキットⅡにストラップをつけてみた写真(ポートレート)

ストラップは調節可能で、最初は長めになっているので調節してください。

私はストラップを長めにして斜めがけもできるようにしているので、こちらの写真も長くなっています。

お部屋で撮影していてもこれだけナチュラル感を演出できるのは、さすがクラッセ。

普通に本物を手に入れようとしてもどうしても汚れや傷がついたものになってしまうから、こういう形で楽しむのも一つの選択だなあと実感しています。

専用カバーの取り出しがちょっと難しい|ポイントは『垂直』

【レビュー】写ルンですプレミアムキットⅡをゲット!手軽にフィルム写真を楽しめる

見た目も完璧でそのまま使える専用カバーですが、取り外しがちょっと難しいのが唯一のデメリットでした。

パッケージにも注意書きに書いてあったのですが、しっかり垂直にして取り外ししないとすぐにどこかが引っかかる設計になっています。

特に写ルンですを入れてカバーを取り付けるときは要注意!

左右に偏っていたり、写ルンです自体をしっかり中に入れておかないといろんなところに引っかかってしまってぴったりとはめることができません。

プラスチック製だから力を入れると壊れてしまう可能性もあるので、力づくはもってのほか!

なるべく力を入れずにとにかく垂直を意識するようにするとスッと入ります。

特に使い始めてすぐのときは、安定したテーブルや机の上で写ルンですを入れるのがオススメです。

軽くて使い回しができる写ルンですプレミアムキットでフィルムデビューしてみない?

軽くて使い回しができる写ルンですプレミアムキットでフィルムデビューしてみない?

昔は写ルンです自体もいろんな種類があって、写ルンですカバーもいろんなメーカーから出ていたそう。

デジタルカメラに時代が変わっていったせいでフィルムカメラの需要が少なくなり、フィルムもどんどん廃盤になっているけれどその良さは今も健在です。

特に写ルンですは本体が安く買えるし、初めてのフィルムカメラにぴったりです。

そこから一眼レフや中判カメラといったいろんなフィルムカメラを試してみるのもオススメ。

フィルムだから撮れる写真を写ルンですで始めてみませんか?

プレミアムキットⅡを首から下げて、新しいカメラの世界を堪能してみてください。

 

Have a happy camelife.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください