インスタ映えについて現役カメラ女子が真剣に考えてみた

インスタ映え,カメラ女子

みなさんに質問です。

目の前に、

おいしくて見た目が悪い料理

と、

おいしくないけど見た目がいい料理

があったらどちらを選びますか?

沙矢佳

ちなみに私は後者を選びます(大真面目)

こんにちは、沙矢佳(@a_n_koll)です。

あ、ちゃんと料理も食べられるところまで食べますけどね。

やっぱり見た目が素敵な料理って写真に残しておきたいなーと思ってしまうのがカメラ女子のDNAなのでしょうか。

今日はそんなおしゃれな写真をあげる場となっているInstagramのお話、通称インスタ映えをテーマに真面目にお話ししていきたいと思います。

沙矢佳

それでは早速いきましょう!

 

そもそもインスタ映えってなに?

まず本題に入る前に、『インスタ映え』の定義を再確認。

インスタ映えとは、PC、スマートフォン向け写真共有SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のInstgramに投稿した写真や、その被写体などに対して見映えがする、おしゃれに見える、という意味で用いられる表現。(出典:コトバンク

沙矢佳

ほうほう…

要するに、

インスタに載せたくなるようなおしゃれな写真

がインスタ映えらしいです。

沙矢佳

ほうほう…

インスタ映えは食べ物に限った話ではなく、建物であったりファッションであったり、雑貨やメイク用品まで、際限がありません。

最近ではそんなブームにのっかるようにおしゃれなパッケージの商品が増えたり、おしゃれな場所が増えたような気がします。

言い換えれば、

インスタが流行の情報発信のSNSになっている=インスタの雑誌化

が進んでいるということではないでしょうか。

インスタに写真をあげている女の子は一人一人世界観を大事にしています。

例えばファッションをテーマに写真をアップしている子、スタバの新作を意気揚々とアップする子、コスメの使い方を動画で解説している子…。

インスタ映えを追求する子たちはそれぞれの個性を生かしてアカウントの中で編集者の役割を果たしていると考えれば、その行動にも理解を示していけるのではないでしょうか。

でも最近インスタ映えを巡って多くの問題が出てきているというのも事実です。

インスタ映えをめぐる問題

インスタ映え,問題

ここからはインスタ映えの具体的な問題についてお話ししていきます。

インスタ映えによるディズニーの景観問題

大人気テーマパークであるディズニーリゾートの一部の場所で『インスタ映え』する場所があり、危険な撮影が増えたため対策をしたりキャストの人が直接声をかけることも多いそう。

インスタ映えするという理由でキャストの持っている販売用の風船を特別にもたせてもらい撮影する人なんかもいるらしいです。

昔からディズニーランドのシンデレラ城の前は写真映えするという理由で撮影する人が多かったですが、最近では寝そべって撮影する人もいて、マナーの悪さが指摘されています。

私が行ったときもインスタ映えを狙おうと頑張っている子たちを遠目で見ていましたが、見ていて気持ちがいいものではありません。

沙矢佳

日本人として恥ずかしいからやめて…

ナイトプールの問題

2017年の夏はナイトプールがいい意味でも悪い意味でも話題になりました。

SNS映えするという理由で女性に大人気になったナイトプールですがプールなのに肝心の泳ぐ人がいないという現状。

ナイトプールで本気で泳いで監視員に怒られるところを撮影して皮肉る動画も問題になりました。

写真を撮りたいだけで泳がないのもある意味問題ですが、正直仕掛けた方も仕掛けたほうです。

インスタ映えに対して悪意を持っているという人が実際にいるんだということが浮き彫りになったのはナイトプールがきっかけになった気がします。

食べ物を買って写真だけ撮って残す人たち

インスタ映えするという理由でスイーツの食べ放題で多くの食べ残しが発生したり、食べ物を買っておきながら食べずにゴミ箱に捨ててしまう…という問題があちこちで急増しています。

実際に大盛りのラーメンで有名なラーメン二郎新代田店では店内の撮影を禁止しています。

私は実際に見たことがないのでなんとも言えませんが、それより前から食べ物を残す人たちって一定数いる気がします。

でも写真写りがいいからといって最初から量が多いとわかっている商品を注文して食べないのは言語道断!

食べられる人を連れて2人で食べましょうね。

沙矢佳

私はいつでもぼっちです

聞いてない?

知ってます。

インスタ映えが悪いというよりマナーが悪いのでは?

ここまで代表的なインスタ映えの問題を提起してきましたが、皆さんの目にはどう写ったのでしょうか。

私はどうしてもマナーの問題として捉えてしまいます。

一部のマナーが悪い人がフォーカスされているだけで、インスタを楽しんでいる全ての子たちが非難されているというのはなんともいえない胸苦しさがあります。

実際インスタ映えがすると謳っているイベントや観光名所、食べ物も増えていて需要はまだまだ高まる一方です。

スマホカメラよりきれいに撮れるという理由でミラーレス一眼レフの売上も上がっているのも事実です。

そうした側面を持っているにもかかわらず、一部のインスタグラマーの問題行動で全てを否定するような報道やインターネットの拡散はあまりにも狭すぎる見解ではないでしょうか。

沙矢佳はインスタについてこう考えています

camera-girl

かくいう私もInstagramで発信する側と受け取る側の2つの側面を持っています。

発信する側ではきれいな写真をみなさんに届けるという役目を、受け取る側ではファッションの流行であったりコスメ情報を得る場として使っています。

一般的に売られている雑誌にはない個人の強さは、『体験』『共感』にあります。

体験が大切にされ重宝されるからこそ、みんなこぞってインスタ映えを追いかけています。

たまに常軌を逸した行動に出てしまうのも、全ては共感してくれるフォロワーやタグで辿って見てくれる人たちのため。

それを一言で「インスタ映えが悪い」と決めつけてしまうのはとても悲しいことです。

その怒りはマナーが悪い人たちに向けるべきであって、インスタ映えを追いかける人たちを否定するための道具として使うのは間違っていると思いませんか?

沙矢佳

私はインスタ映えをみんなで追いかけて、楽しんでほしい。

写真を撮ってみんなから反響をもらえることってすごく嬉しいことだって知っているから!

これが私の本音です。

インスタ映えをもっと楽しんでほしいからこそ、マナーを守ってほしいし、マナーについて考える場所を作るべきだと思うのです。

最後に

ここまで私のインスタ映えに対する思いを語ってきました。

私の意見に賛同できない、どうしても私の気持ちに賛成できないという方もいらっしゃると思います。

理解する必要はありません、そういう人たちがいるんだと受けいれるだけでいいのです。

物事にはイチゼロで判断できないことがたくさんあって、そういう考え方もあると受け入れるだけで世界はぐんと広がる気がしませんか?

そのきっかけとして、インスタ映えについて考えてくださると幸いです。

私は今日もおしゃれじゃないご飯を食べています。

沙矢佳

カップヌードルおいしい

沙矢佳のInstagramはこちらから

インスタに対する考え方はゆうこすさんの本を参考にしています

沙矢佳

この本はSNSについて詳しく書かれているので、読んでみることをおすすめします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください