レンズフィルターの価格差はどこから?上位モデルと普及品の3つの機能比較

レンズフィルターって高いものも安いものもあって、どれを買えばいいかわからない!

と悩んでしまった経験はありませんか?

保護レンズフィルターと言っても、いろんな種類があって一口にまとめられないのが難しいところ。

私も最初は全くわからなかったので、気持ちはすごくわかります!

そんなあなたに向けて、今回のカメラオトメでは保護レンズフィルターの高級モデルと一般的なものとの比較をしながら特徴について解説していきます。

今回比較するのはこちらの2種類です。

 

ZXが上位モデルでNEOが普及モデルなんですが、ぱっと見違いがわからないですよね。

でも大丈夫!この記事を読んでいけば「全然違うじゃん」となること間違いなし。

カメラ初心者でもわかりやすく説明していくので、安心して読み進めていってくださいね。

高級モデルと一般的なフィルターは外枠の厚みが違う

フィルターには2種類の厚みがあり、用途やレンズごとに使い分けていくのが一般的です。

保護レンズフィルターの2つの厚み
  1. 通常枠
  2. 薄枠

フィルターの厚みは薄くなればなるほど高価になっていき、強化ガラスなどが使われているとさらに価格が上がります。

特に焦点距離が35mm以下のレンズ(広角レンズ)は通常枠だとフィルターが写り込んでしまい、周りが黒くなるケラレという現象が起きてしまうということがあります。

標準レンズや望遠レンズは通常枠を、広角レンズは薄枠を選ぶと間違いがありません。

この場合だとNEOフィルターは通常枠で、ZXフィルターは薄枠のレンズフィルターになっています。

透過率が高いレンズフィルターは画質に影響する

次に上位モデルと普及モデルで比較したいポイントは、『透過率』です。

レンズフィルターはレンズよりも安価なガラスを使って作られているものが多いので、画質に影響すると懸念する人も一定数います。

そのためガラス透過率が高いレンズフィルターを選ぶと画質をあまり落とさずに撮影することができます。

レンズフィルターの透過率は『面反射率』という言葉で表され、通常のものだと1%に抑えられているものがほとんどです。

この場合NEOフィルターは1%

ZXフィルターは面反射率が0.3%以下に抑えられてます

写真を引き伸ばしたり、大きく印刷することが多い人は面反射率が低いものを購入するのがオススメです。

撥水・撥油コーティングがフィルター表面がついているものはお手入れも楽チン

次にチェックしたいのは、保護レンズフィルターに『撥水効果や油をはじくコーティングがあるかどうか』です。

撥水効果や撥油効果がついているフィルターは雨や手の脂をつきにくくしてくれる効果があります。

NEOフィルターにはこの機能はついていませんが、ZXフィルターにはこのコーティングが強力にかかっているので数回拭いただけで剥がれてしまうということもありません。

安いフィルターだと撥水・撥油コーティングが付いていないまま家でクリーニングしたときに、そこから拭き傷が発生することがあります。

拭き傷ができてしまったレンズフィルターは画質にも大きく影響するため、このコーティングはとても重要なポイントです。

レンズフィルターの高級モデルと普及品の違いまとめ

ZXフィルター(高級モデル)NEOフィルター(普及品)
面反射率0.3%1%
コーティングの有無撥水・撥油コートなし
薄枠(広角レンズ対応)なし
その他特徴ガラスへの負荷を限りなくゼロに近づけ、レンズ本来の描写力を存分に引き出す保護フィルター。ベーシック保護フィルター。

こう見ると、両者の違いがはっきりわかるね!

使いやすさとメンテナンスのしやすさは高級モデルになればなるほど、機能が充実してくることがわかります。

その分価格も大きく変わってくるので、自分のレンズのグレードと予算に合わせてフィルターを組み合わせてください。

保護レンズフィルターは高級モデルと一般モデルを組み合わせて使おう!

ここまで、高級モデルと一般モデルの3つの機能比較についてお話ししてきました。

もちろんフィルターも上位モデルになればなるほど使いやすさも画質もアップしますが、一般品の気軽さも捨てがたい。

今回ご紹介した2つのレンズフィルターはどちらもアマゾンで大人気のシリーズなので、用途やレンズのグレードに合わせて使い分けていくのがオススメです。

特に広角レンズは高いものが多く口径も大きいものが多いため、上位モデルをつけておくと安心して撮影できます。

レンズフィルターを上手に組み合わせて、写真をもっと楽しんでくださいね。

 

Have a happy camelife.

今回ご紹介したレンズフィルターはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA