3373391

カメラ女子は雑誌で学ぼう!ファッション雑誌活用法

カメラ女子,ファッション雑誌

こんにちは、沙矢佳(@a_n_koll)です。

皆さんはファッション雑誌って読んでいますか?

沙矢佳

私は最近読むようになりました!

今はなんでもインターネットで調べられる時代なので書籍から離れてしまう人いますよね。

でもファッション雑誌は我らカメラ女子の情報の宝庫!

読まないなんて損ですよ!!

今回はそんなファッション雑誌のメリットや活用法についてお話ししていきます。

沙矢佳

それでは早速いきましょう!

ファッション雑誌のメリット

ファッション雑誌,カメラ女子

ポージングがわかる

ファッション雑誌のモデルさんたちはプロの方が勢ぞろいしているので、ポートレート撮影(人物撮影)の勉強にはぴったりです。

実際にポートレートを撮るときは素人同士になる確率が多いと思うので、カメラマン自身もポージングを学んでおかないと撮影当日思ったような写真が撮れないということになりかねません。

室内だけでなく屋外の撮影の仕方や、カメラの向け方といったプロの技をじっくりみることができるのも、雑誌ならではのよさではないでしょうか?

沙矢佳

モデルさんに全てお任せするのはダメ!絶対!!

今の流行がわかる

カメラに夢中になっているとどうしても自分のファッションに疎くなりがち…。

特に屋外での撮影が多くなるとオシャレよりも動きやすさや機能性を求めてしまうのがガチのカメラ女子です。

そんなときファッション雑誌を読んでいると今時のファッションについてわかりやすく書いてあるのでとってもおすすめです。

場合によっては肌トラブルやエクササイズの特集もあるので、自身の女子力を磨くのにもぴったりです。

沙矢佳

私も付録の化粧品を大事に使ってます!

付録でファッションが広がる

最近の付録は進化していて、メイク用品からバッグまでいろんなものが揃っていて実用的なものも多くなっています。

雑誌にコーディネートと一緒に紹介されているので使い方がわからないという方も大丈夫。

付録がつくことで自分自身のファッションの世界が大きく広がるので、さらに写真を撮るのが楽しくなります。

沙矢佳

毎月かわいい付録が出てくるので、付録沼には注意です!

可愛いの基本は、まねることから始まります

ファッション雑誌,カメラ女子

ファッション雑誌でポートレートを学ぶ

先ほども少しお話ししたのですが、ファッション雑誌はプロのモデルさんとカメラマンが共同で作った一つの作品としても捉えることができます。

屋外の撮影では建物とファッションをどう組み合わせて写真を撮るかなども考えなければいけません。

沙矢佳

構図を見ながら撮るって難しい!

その点ファッション雑誌を見ると絞りの開き方の勉強や、モデルさんの効果的な配置などがわかるようになります。

ぼかしすぎたりはっきりさせすぎたりしないような建物と人物のバランスを中心に勉強するという視点を持つとGOOD!

メイク特集で顔の撮り方を研究

メイク特集も見逃せません!

特にメイク後のかわいくなった女の子の写真の撮り方はとても勉強になります。

背景ももちろんですが瞳の光の当て方から、肌の質感の表現、修正の方法を勉強することでよりポートレートについて勉強することができます。

おすすめの特集は一人のモデルさんがメイクの違いで印象をガラッと変えているもの。

クールな表情からかわいい表情をどんな風に演出しているのかを知ることで人物の魅せ方に深みが出てきます。

テーブルフォトだって勉強できる

ここまで徹底してポートレートの研究についてお話をしてきましたが、ファッション雑誌から学べることはそれだけではありません!

雑誌に登場するバッグやメイク用品、雑貨の並べ方だって立派なテーブルフォトの勉強になります。

物の配置から配色までプロが考えついたアイディアをそのまま盗んで自分のオリジナルとして取り込んでいけば、家で撮影するときもハイクオリティのテーブルフォトに仕上がります。

さらに付録も一つの要素として使えばさらに◎

沙矢佳

かわいいの作り方は無限大!

沙矢佳おすすめのカメラ雑誌

カメラ女子,カメラ雑誌

sweet

sweetは宝島社から出ているファッション雑誌で、20代から30代までの女性をターゲットにしたガーリーでカジュアルなスタイルが多く紹介されています。

この雑誌の魅力は何と言っても豪華な付録!

毎回有名ブランドとコラボした付録を出していてその品質は本物を上回ることも!

雑誌も読み応えがあり、私も雑誌を買った時は隅々まで読んで自分のものにしています。

豪華な付録とボリュームたっぷりの内容でいつもお腹いっぱいになります。

沙矢佳

付録のよさはsweetがトップクラスです!

美的

美的は雑誌名から少しだけわかるようにメイクを専門にした雑誌です。

発行元は小学館からで、年齢層はほぼsweetと重なっています。

付録のメイク道具やファッション小物のクオリティはさながらですが、なんといっても中のメイクページがメイクの勉強以外にも写真の勉強としても役経ちます。

化粧品の魅力的な撮り方から、顔のアップの撮り方までを勉強できる最高のバイブルです。

沙矢佳

美的を読んで、メイクもスキンケアも勉強しよう!

リンネル

リンネルは宝島社から出ている雑誌で、自然なテイストのファッションを提案している雑誌です。

沙矢佳

私の好きなサマンサモスモスの特集もよく組まれています。

付録もナチュラル系が多いので、自然と持っている持ち物に溶け込んでくれるようなものが多くなっています。

雑誌の内容もカフェの特集をやっていたり、屋外で撮影されたものが多くなっているので、撮影スポットを考えるときにもとっても参考になります。

最後に

カメラをやっていると、どうしても視点がカメラや写真のことに向きがちになっちゃうのは仕方のないこと。

でもフォトジェニックを狙うためには、常日頃からいろんなことにアンテナを張っておかないと見逃してしまいます。

写真集よりも安く人物写真をたくさん見ることができるのは、ファッション雑誌の大きなメリットです。

ぜひ、ファッション雑誌を読み込んであなたのポートレートに生かしていってください。

沙矢佳

Amazonのプライム会員ならタダで読める雑誌もあるよ!

30日間は無料なので、ぜひ使ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.