【完全版】これさえ使えばOK!インスタグラマー必見の無料iPhoneアプリ8選

【完全版】これさえ使えばOK!Iインスタグラマー必見の無料アプリ8選

ツイッターやフェイスブックと違って、写真のおしゃれ感が重要視されるInstagram。

文章も全体の印象を統一して、いかにおしゃれに『インスタ映え』させるかが焦点になってきます。

ですが一つ一つを手作業でやっていては、時間も加工技術も必要になってきます。

そんなめんどくさいことは、『アプリ』で済ませちゃおう!

というのが今回のカメラオトメのテーマです!

特にこの記事では無料で使えるiPhoneアプリを8つチョイスしたので、ノーコストでおしゃれな投稿やストーリーを作ることができます。

ぜひこの記事を参考にして、あなたのInstagramの世界観を統一してみてください。

注意
この記事はiPhoneのアプリをメインにお話ししていきます。

アンドロイドユーザーの方でも使えるアプリはありますが、対応していないアプリもあります。

ご了承くださいませ。

写真の調整にオススメの2つのアプリ|Lightroom&標準写真アプリ

スマホやカメラで撮影しただけの写真は光のコントロールがうまくいっていなかったり、角度がずれていたりすることも多いのではないでしょうか。

そんなときは、アプリで光の調節や角度を変えてしまいましょう!

メイクでいう下地みたいなものだね!

オススメのアプリは、アドビ(フォトショップなどを出しているメーカー)の『Lightroom』とiPhoneにもともと入っている『標準写真アプリ』です。

Adobe Lightroom CC

Adobe Lightroom CC

Adobe無料posted withアプリーチ

どちらのアプリも光の細かい修正が可能で、Lightroomは標準アプリ以上に細かい修正をすることができます。

LightroomはPCで使うと月額で料金がかかってしまいますが、スマホアプリでは無料で使うことができます。

私がよく使うツールは、部分補正ジオメトリだよ!

部分補正は選んだ部分だけを修正することができる機能で、ポートレートなどを撮ったときに逆光になってしまったときによく使っています。

ジオメトリはカメラの持ち方が悪くて写真が左右に傾いてしまったときよく使っています。

またPCでアドビの契約をしている人は、Lightroomに写真を保存して写真を共有することもできるのでとっても便利です。

光や画像の調節はフィルターだけでは限界があるので、一番最初にやっておくのが吉。

Lightroomを使いこなせるようになると、写真の表現の幅がぐっと広がるのでオススメです。

写真加工に使うのはLINEcameraとsnow、Phontoの3種類

写真をきれいに整えたあとは、写真加工に移ります。

私は加工アプリを3つ使っていて、写真の種類によって使うアプリを変えています。

使っているアプリを用途別に並べてみるとこんな感じになります。

  • LINEcamera:フィルター加工・文字入れ・フレーム加工
  • snow:ポートレートの加工・フィルター加工
  • Phonto:投稿やストーリー投稿の文字入れ

この中でもラインカメラは優秀で、アプリを使っているときに一切広告が出ないんです!

また写真のフィルター加工から文字入れ、スタンプやフレーム(こちらは一部有料)までしっかりやってくれるので、オールマイティなアプリになっています。

LINE Camera - 写真編集 & オシャレ加工

LINE Camera – 写真編集 & オシャレ加工

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

snowは『がっつり加工しました』感が結構出てしまうのでここぞという時にしか使いませんが、ポートレートのときにプリクラのようにかわいく写真を撮ることができるので女の子の撮影などに使うことが多いです。

SNOW - ビューティー効果&メイク機能付き自撮りカメラ

SNOW – ビューティー効果&メイク機能付き自撮りカメラ

SNOW INC.無料posted withアプリーチ

Phontoは加工というよりも文字入れに特化したアプリになっていて、ストーリーの投稿に使っているインスタグラマーが多いです。

フォント数もラインカメラよりも多く文字装飾の種類も多いので、文字を入れるときはPhontoをよく使っています。

Phonto 写真文字入れ

Phonto 写真文字入れ

youthhr無料posted withアプリーチ

最近はナチュラル感を出したいので加工アプリをあまり使わなくなりましたが、Lightroomなどではできない写真の調整などに工アプリを使っています。

フォトショップを使うよりも手軽に加工することができる写真加工アプリは、インスタ映えしない写真もフォトジェニックに変えてくれます。

ぜひこれらのアプリを使いこなして、いつもの風景をおしゃれに加工してみてください。

投稿は改行くんとハッシュタグ手帳の2つで世界観を作り上げよう

自分の世界観にあった写真を作り上げたら、最後は投稿です。

投稿の文章の内容やハッシュタグを選ぶのは自分でやらなくてはいけませんが、そこにもアプリを使うことでより差別化した内容を作ることができるんです!

まず最初にご紹介したいのは、『改行くん』というアプリ。

改行くん

改行くん

Shintaro Morikawa無料posted withアプリーチ

通称のInstagramの投稿だと文章の改行は詰められて、ぎっしりとした文章になりますよね。

そのため文章に『*(アスタリスク)』を入れたり、『.(ドット)』を入れる人も多いですが、なんとなくその間隔の空けかたも気になるという方が多いのではないでしょうか。

改行くんは文字を入れることなく改行を作ってくれるアプリで、改行くんに書きたい文章を書いてコピーするだけで改行された文章を作ることができちゃいます。

私もヘビロテして使っているアプリなので、ぜひ皆さんも使ってみてね!

次にご紹介するのは『ハッシュタグ手帳』というアプリです!

ハッシュタグ手帳 インスタタグ付けに便利なテキスト管理

ハッシュタグ手帳 インスタタグ付けに便利なテキスト管理

Yusuke Ariyoshi無料posted withアプリーチ

詳しい使い方は別記事でご紹介しているので、こちらではさっくりとお話ししていきます。

ハッシュタグ管理はアプリ1つで簡単に!【ハッシュタグ手帳】の使い方インスタのタグ管理はアプリ1つで簡単に!【ハッシュタグ手帳】の使い方

ハッシュタグ手帳はInstagramに投稿するときにつけるハッシュタグ『#』を管理することができるアプリで、いつも使うハッシュタグなどを登録しておくことができます。

また流行りのハッシュタグなどを探すことができるから、トレンドに強いところもGOOD。

とても使いやすくて時短にもなるアプリなので、ハッシュタグをつけるのに困っているといいうあなたにオススメです。

時間ぴったりに投稿したいというときは、Hoosuitoというアプリを使えばOK!

写真も調整した、おしゃれに加工した、投稿の文章もハッシュタグもバッチリ!というところまできたら、最後は投稿時間です!

人に見てもらえる投稿はアカウントによって変わると言われていて、12時くらいのお昼によく見られるという人もいれば、夜に投稿した方がエンゲージメント率が上がるという人もいるほど。

でも仕事や学校が忙しくて、自分の理想の時間に手が空かないという人も多いはず。

そんなあなたにオススメなアプリが『Hootsuite』です。

Hootsuite

Hootsuite

Hootsuite Media Inc.posted withアプリーチ

Hootsuiteはあなたに代わって時間を決めて投稿してくれるアプリで、Instagramの他にもツイッターやフェイスブックの投稿も管理することができます。

使い方はアカウントを認証してから写真と文章を入力して、投稿する時間を決めるだけ!

とっても使いやすくて、エンゲージメントを調べるときにもぴったりのアプリです。

無料アプリをしっかり使いこなして、快適なインスタライフを送ろう

ここまでインスタに使うことができる無料アプリを8つご紹介してきましたが、一度おさらいしてみます。

  • Lightroom
  • 標準写真アプリ(iPhoneのみ)
  • LINEcamera
  • snow
  • Phonto
  • 改行くん
  • ハッシュタグ手帳
  • Hoosuite

カメラ初心者でも簡単に使いこなすことができるアプリを集めたので、加工がそんなに上手くないという人でも大丈夫!

カメラオトメでもいろんなアプリを簡単に使いこなせるテクニックをご紹介していくので、ぜひチェックをお願いします。

ぜひこの記事でご紹介した8つのアプリを使ってみてくださいね。

 

Have a happy camelife.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください