レトロかわいいハーフフィルムカメラ|本気で選んだオススメTOP5

レトロかわいいハーフフィルムカメラ|本気で選んだオススメTOP5

「かわいくておしゃれなフィルムカメラが欲しい!」

最近ではフィルムカメラはデジタルカメラと違って、金属製のレトロな外見が女性からも支持を得ているのをご存知ですか?

Instagramでもフィルムカメラは大人気で、フィルムカメラを中心にしたハッシュタグの投稿数も多くなっています。

中でも女性に人気なのは、『ハーフフィルムカメラ』というジャンルのフィルムカメラです。

ハーフフィルムカメラは小さくてたくさん枚数が撮れるフィルムカメラなので旅行にもぴったりですし、見た目も女性向けのものが多くなっています。

今回のカメラオトメでは現役カメラ店員の私が選んだ、オススメのハーフフィルムカメラを5つご紹介していきます。

これを読めばきっとあなたもハーフフィルムカメラが欲しくなること間違いなし!

気になったカメラからアマゾンや楽天で調べてみてくださいね。

ハーフフィルムカメラの基本と現像の方法

オリンパスペンEES2の革の張替えカスタム

ハーフフィルムカメラは35mmフィルムカメラの2倍写真が撮れる

一般的なフィルムカメラで使われているフィルムの規格は『35mmフィルム』と呼ばれていて、現在のデジタルカメラの規格にもなっています。

フィルムカメラの分類図をわかりやすく作成しました

上の図を見てわかるように、ハーフサイズは35mmの半分のサイズになっています。

そのため24枚撮りのフィルムであれば48枚、36枚撮りのフィルムであれば72枚撮影することができます。

普通のフィルムカメラの2倍の枚数が撮れるため、旅行やちょっとしたお散歩カメラにもぴったりなカメラが揃っているのも特徴です。

ハーフフィルムカメラで撮影した写真は縦写真になる

地元の写真を撮って見た

次に知っておいて欲しいハーフフィルムカメラの基本は、カメラを構えたときの写真が縦になること。

先ほどのサイズ表を見てわかるようにハーフフィルムカメラは35mmフィルムカメラの半分のサイズになっているので、撮影したときのデフォルトの写真が縦長の写真になってしまうんです。

横に撮影したいときはカメラを縦に持って撮影すれば、普通のフィルムカメラと同じように撮影することができます。

ハーフフィルムカメラは現像料金が高くなることに注意

ハーフフィルムカメラの現像は今でも受け付けているカメラ屋さんは多いものの、現像するのに数日かかってしまうというところが多いです。

また現像料金もハーフサイズのため、普通の現像料金よりも割高になります。

それに加えてハーフフィルムカメラの写真は、データ化や写真プリントにするときに、1枚の写真を35mmフィルムカメラのサイズまで引き延ばすので、普通の写真よりも画質が下がってしまいます。

ただフィルムカメラの写真はデジタルの3倍画質がいいと言われているので、画質に関してはあまり気にする必要はないと思います。

OLYMPUS PENシリーズ

オリンパスペンEES-2

まず最初にご紹介するハーフフィルムカメラは、王道のオリンパスペンです。

オリンパスペンは大衆向けに作られたハーフフィルムカメラで、今でも根強い支持を得ています。

オリンパスペンにもいろんな種類がありますが、オススメなのは後期に出てきた『EE-3』『EES-2』という機種です。

この2つのカメラはどちらもベストセラーのカメラで、電池なしでも動くので今でも大人気のカメラになっています。

この2つの違いは、フォーカスの違いです。

EE-3が全てにピントが合うように作られている『パンフォーカス』のハーフフィルムカメラで、EES-2が目視でピントを変えていく『ゾーンフォーカス』のハーフフィルムカメラです。

またこのサイズのカメラにしては珍しく両側にストラップホールがあるので、ネックストラップも使えるところが嬉しいです。

パンフォーカスとゾーンフォーカスの違いって?固定焦点をマスターしようパンフォーカスとゾーンフォーカスの違いって?固定焦点をマスターしよう

ISO感度も400まで対応していて、フィルムの裏蓋を開けるときもワンタッチで開閉ができるので、使いやすさも抜群です!

また貼り革を変えて、自分好みにチェンジすることもできるカメラになっています。

5分で簡単!ハーフフィルムカメラの張り革をカスタムしてみた5分で簡単!OLYMPUS PENの貼り革をカスタムしてみた

 

Canon Color Demi

Canonカラーデミ

次にご紹介するハーフフィルムカメラはCanonから発売された『Color Demi』です。

このカメラは先ほどのオリンパスペンに対抗して出されたカメラで、ペンよりも広角(広い範囲が写せる)なレンズを使用しています。

Color Demiの露出計やシャッターはオリンパスペン同様、ソーラーで賄っているので電力なしで撮影することができます。

カラーバリエーションは、

の三色で構成されていて、どのカラーもかわいいのでとても人気です。

難点といえばこのカメラにはストラップホールがついていないので、底面の三脚に使う穴を利用してストラップをつけていきます。

そのためネックストラップを使いたいという人は、首から下げたときちょっと不恰好になってしまうことを念頭に置いておく必要があります。

お得に簡単に探すなら!

リコー オートハーフ

3つ目にご紹介するハーフフィルムカメラはリコーの『オートハーフ』です。

リコーオートハーフは見た目が他のカメラと変わっていて、個性的なフォルムをしているのが特徴です。

また電力はゼンマイ式になっているから、写真を撮ったあとにいちいちフィルムを巻く必要がないのもポイントになっています。

オートハーフは時代によっていろんな柄やカラーがあるので、自分の好きな柄を選んで購入していくのがオススメです。

またストラップホールは片穴式になっているので、ハンドストラップをつけて持ち歩くのがおしゃれです。

リコーオートハーフを持っている人は少ないので、他の人と差をつけたい人はぜひチェックしてみてください。

MINOLTA Repo

MINOLTArepo

(画像引用元:http://rikkie-camera.sweet.coocan.jp

次にご紹介するのは、ミノルタから発売された『レポ』というハーフフィルムカメラです。

ミノルタのレンズの特色と言ったら緑色のコーティングが施された『ロッコールレンズ』と呼ばれる質の高い描写力!

デジタルカメラが主流になった現在でも、オールドレンズの一つとして高い人気を誇っています。

そんなロッコールレンズを贅沢に使ったハーフフィルムカメラがレポです。

使い方はカラーデミやオリンパスペンとほとんど変わりありませんが、ロッコールの描写が好きだという人にはたまらないカメラになっています。

他のカメラよりも流通量が少ないので、中古カメラ屋さんよりもメルカリなどで探してみることをオススメします。

お得に簡単に探すなら!

Diana Mini

Diana mini

最後にご紹介するのは、ロモグラフィーから発売されている『Diana Mini』というハーフフィルムカメラです。

このカメラは全てがプラスチックでできているトイカメラというジャンルのカメラで、チープな見た目がおしゃれと今大人気のカメラになっています。

Diana Miniはハーフで撮れるほかに、真四角で撮影できるスクエア機能もついているから驚きです。

普通のハーフフィルムカメラはシャッタースピードが決められているものが多いですが、このカメラはバルブモードもついているので、長時間露光などもできちゃう優れものです。

価格もとってもリーズナブルなので、一つ持っているととても便利なカメラになっています。

学生のあなたは『楽天学割』でお得にフィルムカメラを手に入れよう!

 

楽天では学生限定で『楽天学割』というサービスを行なっているのをご存知ですか?

このサービスを使うと送料無料でカメラを購入できたり、学割限定の特別クーポンでお得に買い物できちゃいます!

無料ですぐに登録することができるので、ぜひこの機会に会員登録してみてください。

5分で登録完了!

おしゃれなハーフフィルムカメラを持って、街や旅行に遊びに行こう

ここまでハーフフィルムカメラについてお話ししてきましたが、ここで一度紹介したカメラをおさらいしてみます。

  • OLYMPUS PEN
  • Canon Color Demi
  • リコー オートハーフ
  • MINOLTA Repo
  • Diana mini

どのカメラも一つ一つに個性があって、見ているだけでウキウキしちゃいますよね。

そんなレトロかわいいハーフフィルムカメラを持ってお出かけに行きませんか?

カメラ自体も写りもインスタ映えすること間違いなしですよ!

 

Have a happy camelife!

 

今回ご紹介したカメラはこちら

 

 

 

【カメラ講座】フィルムカメラを始めるならまず35ミリカメラ!フィルムカメラの基礎についてお話ししますフィルムカメラを始めるなら35mm!フィルムの基本とオススメの機種まとめ 駄カメラから始めるフィルムカメラの世界|カメラって楽しいよ!駄カメラから始めるフィルムカメラの世界|特徴から見つけ方まで徹底解説 5分で簡単!ハーフフィルムカメラの張り革をカスタムしてみた5分で簡単!OLYMPUS PENの貼り革をカスタムしてみた 機材紹介|沙矢佳が実際に使っているカメラについて語り尽くすの巻機材紹介|沙矢佳が実際に使っているカメラについて語り尽くすの巻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA