フルサイズ一眼レフにオススメのサブカメラは?実際にカメラ女子が答えます

フルサイズ一眼レフにオススメのサブカメラは?実際にカメラ女子が答えます

こんにちは、おさやです。

フルサイズの一眼レフ、5Dを使い始めてようやく1年が経とうとしています。

 

はじめてローンを組んで買ったカメラで、愛情も使いやすさもこれまでのカメラより抜群にいいです。

私自身フルサイズをずっと使っていて、いろんな機能を試しながらフルサイズの良さを堪能してきたところがあります。

 

言葉を選ばずにいうと、フルサイズに甘えてきたなあという感じです。

どれだけ画像を引き伸ばしても高画素だから全然荒れないし、Canonということもあり発色がとてもいいんです…。

ある意味、カメラのゆとり世代と言うのかもしれませんね笑

 

ただやっぱり一眼レフカメラなのでどうしても重さや大きさは気になっていました。

リュックに入れても場所をとられてしまって重たい鉄を持っているかのよう、威圧感があるので初対面の人にはビビられてしまうこともありました。

 

なのでサブカメラを色々とこの1ヵ月探していたのですが、ようやく好みのものができたので今日はそのカメラの紹介も少ししながらサブカメラについてお話もしていこうと思います。

 

それでは今回もよろしくお願いします。

フルサイズ一眼レフは重たいけど画質とレンズの種類を求める人にはオススメ

まず初めに話しておきたいのはフルサイズ一眼レフと言うカメラのことです。

デジタルカメラにはいろんなセンサーのサイズがあって、カメラの大きさや重さはこのセンサーが大きく関係してきます。

中でもデジタルカメラの中で大きなセンサーサイズに一致しているのが、フルサイズと言うサイズです。

 

フルサイズはフィルムカメラのひとこまに匹敵するサイズで、ボケ感や画質がとても良いので使っている人もとても多いです。

または、フィルムカメラ時代の人からも愛されているカメラなので、レンズをそのまま使い回ししていると言う人もいます。

 

私自身これまでいろんなカメラを使ってきましたが、やっぱり良かったのはフルサイズ。

価格もそれなりにするし、万人受けするカメラではありませんがぜひいちどお店やネットで調べてみて欲しいなと思います。

 

私が使っているのはこちらのカメラです!
【送料無料】Canon EOS 5D Mark IV EF24-105L IS II USM レンズキット

私がサブカメラに高級コンデジを選びました!

そんなフルサイズのカメラなんですが、1番のデメリットというか使いにくいなと思うのは大きさと重さです。

普通に持ってるだけでも次の日に筋肉痛になってしまうほど重くて、特に女性にとってはデメリットの方が大きく響くと言う印象があります。

 

それでも好きで持ってるからしょうがないんですけどね笑

趣味でディズニーランドに私はよく行くんですが、望遠レンズと合わせるとかなりの重さになってしまうのがネックでした。

 

確かに高画質の写真を撮れるし、大好きなカメラなので手放したくないと言う思いも強くて。

そんな私が選んだのはサブカメラと言う選択肢でした。

サブカメラは割と他の人も使っていて、私もずっと選択肢の中の1つとして考えていたものでした。

というのも、カメラっていつ壊れるか正直分からないところが大きくてかつ、いろんなメーカーのカメラを使えるようになると言うメリットが私には大きく響いてたんです。

 

ただ価格の問題もあるし、本当に私にカメラが必要なのかといろいろ考えていたら1年ぐらい経ってしまいました。

そして私が選んだのはこちらのカメラです。

実際に一週間使ってみて、感じたことを紹介します

実際にこのカメラを使ってみて色々とサブカメラの良さが見えてきました。

まず、レンズがカメラ本体に収納されているからほんとに邪魔にならないんです。

 

普通ミラーレスカメラや一眼レフカメラはレンズが取り外しできるぶん、そのままレンズが付いているから邪魔になってしまうということがありました。

コンデジはそういうことが一切なく、ボタンをしたらレンズが出てくると言う仕組みなので少しタイムラグが出てきますが全く気になりません。

 

レンズキャップもつける必要がないからなくす心配もなくて、せっかちな私にとっては本当にありがたい機能です。

確かに画質は他のカメラと比べると落ちてしまうし、少し取りにくいなと思う時もありますがそれもまたご愛嬌。

 

使い勝手はとても良いので、その利点を考えれば価格もそこまで高くありません。

ちょっと初心者向けではないカメラですが、今までカメラを使ってきた人などは楽々使えるはずです。

軽さと画質のバランスは1インチ。高級コンデジで快適なカメラライフを!

フルサイズの一眼レフは画質が良い分重さがどうしてもかかってしまいます。

そのデメリットを考えるとミラーレスカメラよりはコンデジのほうがいいのかなと思っています。

 

コンテンツの中でも高級コンデジと呼ばれるちょっと高めのデジカメだと、画質も充分カバーできるのでそういうものを使ってうまく使い分けできると楽しいですよね。

 

もうちょっと使いこなせるようになって自分なりの使い方ができるようにがんばっていこうと思います。

 

それではまたお会いしましょう。

 

Have a happy camelife!

 

 

1 COMMENT

spectrum inc

お問い合わせフォームからメッセージがお送りできませんでしたので、こちらから失礼いたします。記事掲載をお願いしたく、ご連絡差し上げました。詳細お伝えできればと思いますので、よろしければ弊社メールアドレスまで一度ご連絡頂けますでしょうか。恐れ入りますが、何卒宜しくお願い致します。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA