Fotorで簡単!おしゃれなTwitterkカバー画像を作成しよう【PR】

Fotorで簡単おしゃれなTwitterkカバー画像を作成しよう【PR】

こんにちは、沙矢佳(@a_n_koll)です。

突然ですが、皆さんはツイッターのカバー画像にこだわっていますか?

私は最近カメラ用のアカウント(@a_n_koll_camera)を作ったのですが、ツイッターのカバー画像をどれにしようかとまだまだ迷っています。

普段ツイッターを使っていて自分のプロフィール画面をあまり見ることはないかもしれませんが、他の人がフォローするときに一番最初に目に入るのは、やっぱりプロフィール画面ですよね。

アイコンも大事ですが、自分がどのような人間なのかをアピールするときにカバー画像でアピールすることができるんです!

でも自分でカバー画像を作るのはちょっと難しい…という方もいらっしゃるはず。

今回のカメラオトメでは『簡単でおしゃれなツイッターのカバー画像の作り方』をメインにお話ししていきます。

使うものはパソコンとインターネットをつなぐ環境だけ!

ぜひこの記事を参考にして、あなたもおしゃれなカバー画像を作ってみてください。

今回ツイッターのカバー画像を作成するのに使うのは無料画像加工サイト『Fotor』

私がこの記事でご紹介する画像編集ソフトは、ブラウザから直接デザインすることができるFotorというサイトです。

Fotorは無料で画像の加工から写真の編集までできるツールで、誰でも簡単にデザインをすることができることができちゃいます。

主にできることは以下の5つ。

  • 画像編集
  • コラージュ作成
  • デザイン
  • HDR写真
  • 美顔機能

どの機能も視覚的に使うことができるので、フォトショップのように詳しい知識を勉強する必要はありません!

私のようにデザインが苦手という人でも、豊富なテンプレートの力を借りればプロのようなデザインをすることができます。

背景画像やフリーイラスト、日本語のフォントもたっぷり入っているから、Fotor一つでデザインが完結できてしまうところも嬉しいです。

こんなに機能がぎっしり詰まっているのに、無料で使うことができるからデザイン初心者の方にとてもオススメです。

フォトショップは難しくて挫折してしまったという方に、ぜひ使って欲しいソフトです。

作り方はテンプレートに沿って画像を選んでいくだけ、何もすることはありません

Fotorがどのようなサイトかわかっていただけたところで、ここからはFotorでツイッターのカバー画像を作っていった過程をご紹介していきたいと思います。

とはいっても私がやったことは『テンプレートを選択して、文章を変えただけ!』です。

ざっくりとではありますが、とっても簡単に作れるんだということがお分りいただけると思います。

デザインからTwitterカバーを選ぶ

まずデザインを選択すると、このように様々なテンプレート出てきます。

その中から『Twitterカバー』を選ぶとTwitterのカバー画像に合わせたサイズの画像サイズのテンプレートが表示されます。

テンプレートから自分の好きなパターンを選ぶ

Twitterカバーを選択すると、別タブが開いて自分の好きなテンプレートを選ぶことができます。

ダイヤモンドがついているテンプレートは有料会員専用になりますが、それ以外は全て選べます。

私は今回上の写真のようなテンプレートを選んでみました。

テンプレートの文章を自分のキャッチコピーに変える

テンプレートを選んだら、次はテンプレートにある文章やタイトルを自分仕様に変更していきます。

文字の部分をクリックすると文字を編集できるようになるので、文字ボックスを消さないように新しい文章を追加していきます。

私は今回カメラアカウントに使うTwitterカバー写真ということで、こんな感じに作ってみました。

どうですか?

文章を変えただけで一気にオリジナル感を出すことができました。

作成時間はなんと5分ほど!

プロが作ったテンプレートをそのまま使用しただけなので、見た目もすっきりしていておしゃれなTwitterカバー写真にすることができました。

 

この他にもたくさんのテンプレートが用意されているので、ぜひあなたも自分のTwitterカバー画像を作ってみてくださいね。

私がFotorで作ったツイッターカバー画像をご紹介します

ここからは、実際に私がFotorのテンプレートを使って作ったFotorのツイッターカバー画像をご紹介していきます。

 

 

 

こんな感じでデザインスキルがない私でも、どんどんおしゃれなツイッターのカバー画像を作ることができました。

ぜひあなたもおしゃれな画像を作ってみてくださいね。

自分を表現するSNSだからこそ、カバー画像までこだわってみよう

SNSを友人や知人と交流するツールとして使う人も多いけれど、最近は自分をプロデュースするためのツールとして使う人も多く増えてきました。

アイコンや自己紹介文にこだわる人が多い一方で、なぜかカバー画像だけはおそろかになっているという方も多いのではないでしょうか。

 

自分をアピールするところは細部にまでこだわって、世界観を大事にするべき。

 

Fotorにはそんなあなたを満足させるたくさんのテンプレートが用意してあります。

ぜひ有効活用してあなたのSNSライフをもっと充実させてくださいね。

 

Have a happy camelife.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA