女性もOK!カメラ店員が選ぶ耐寒性に優れたカメラマングローブまとめ

女性もOK!カメラ店員が選ぶ耐寒性に優れたカメラマングローブまとめ

冬はクリスマスの装飾や各地のイルミネーションなどを楽しむ絶好の季節。

カメラと三脚を片手にこの季節しか見れない景色を撮りに行こうと意気込んでいる方も多いのではないでしょうか?

そんなときに気になるのが指先の寒さの問題です。

普通の毛糸の手袋だと寒気が指に流れ込んでしまい、雪が降る夜には全くの役立たずになってしまいます。

またカメラのダイヤルやボタンは小さく、手袋をしたままだと操作しにくいということもあります。

そんなときに使えるのが『カメラマングローブ』なんです!

カメラマングローブは撮影に特化した手袋のことです。

指先を自由に動かすことができる機能性と防寒性に優れているので、寒い場所でも快適に撮影することができます。

今回のカメラオトメでは、女性でも使いやすいカメラマングローブを中心に3つご紹介していきます。

カメラマングローブを選ぶときの3つのポイント

snowの空フィルターの中の宇宙フィルター

防水性・防寒性に優れたもの

まず最初にチェックしたいのは、カメラマングローブを装着したときのあたたかさです。

カメラマングローブの価格はピンキリで安いものだと3000円台から選ぶことができますが、品質も落ちてしまう傾向があります。

グローブの素材が雪対策の防水仕様になっていたり、カメラを操作する用のインナーキャップがついているものは防寒性が高くなっているのでオススメです。

グリップ部分にシリコンがついていたり指先が自由に動かせるもの

次にカメラマングローブを選ぶときにチェックしたいポイントは、機動性が高いかどうかです。

先ほど防寒性に優れたものがいいということをお話ししましたが、あまりに防寒性が高すぎるとうまくカメラを扱うことができません。

そのためカメラを扱う指だけを出すことができるタイプや、カメラを握るグリップ部分にシリコンをつけてしっかりホールドできるタイプのものなどを選びましょう。

またストリート用の薄めの素材のものと、オーロラ撮影のような極寒地でも対応できるものの2種類を持っておくと使い分けができてオススメです。

自分の手に合ったサイズを身につけてホールド感をアップ

最後にチェックするポイントは、フィット感です。

普通の手袋だとちょっと小さかったり大きかったりしてもさほど問題はありませんが、カメラマングローブは自分のサイズにあったものを選ばないと撮影時に使いにくくなってしまいます。

特にレディースタイプのカメラマングローブは種類が少ないので、メンズものを選ぶという方もいらっしゃると思います。

女性の方はカメラマングローブを探すときは事前に自分の手のサイズを測ってから購入すると、ネット購入でも自分の手にフィットしたグローブを手に入れられます。

カメラマングローブ初心者にオススメなのは『MATIN マルチシューティングクラブ』!アマゾンでもベストセラー商品になるほどの人気商品

カメラマングローブ初心者にオススメなのは『MATIN マルチシューティングクラブ』!アマゾンでもベストセラー商品になるほどの人気商品

最初にご紹介するのは、アマゾンでもベストセラー商品に選ばれている『MATIN マルチシューティンググラブ』です。

このカメラマングローブはミトン型になっていて、撮影時にはしっかり自分の指でホールドできるタイプになっています。

正規の価格は5000円ですがアマゾンでは2000円台後半で売られているので、リーズナブルに手に入れられる商品になっています。

カメラマングローブの入門にオススメの機種

サイズはMLの2サイズ展開で販売されていて、レビューによるとサイズは少し小さめとの情報がありました。

カラーはブラックとワインレッドの2色から選ぶことができます。

商品情報はこちら

 レディースモデルがあるのは『freehands フォトグローブ』だけ!指が出ないインナーフィンガータイプも発売中

 レディースモデルがあるのは『freehands フォトグローブ』だけ!指が出ないタイプも発売中

次にご紹介するのは『freehands(フリーハンズ)フォトグローブ』という商品です。

このモデルはメンズとレディースでモデルが分かれているので、手の小さい女性でも使うことができるグローブになっています。

手袋全体は暖かいフリース素材がふんだんに使われていて、手のひら部分にはグリップがしっかりとあしらわれています。

撮影時に親指と人差し指を出すことができ、出した指の部分はマグネットがついているため撮影の邪魔にもなりません。

手首部分もしっかりホールドできるので、寒さを完全シャットできるモデルになっています。

商品情報はこちら

またメンズモデルのみの販売になりますが、撮影時に指を出さずにスマホなどを操作することができるインナーフィンガータイプのものも発売されています。

オーロラや星空撮影を頑張りたいという方はこちらを購入するのがオススメです。

商品情報はこちら

操作性を重視するならコレ!『アクアテック センサリーグローブ』はプロカメラマンも絶賛するほどの機動力の高さが売り

操作性を重視するならコレ!『アクアテック センサリーグローブ』はプロカメラマンも絶賛するほどの機動力の高さが売り

最後にアメリカ製の『アクアテック センサリーグローブ』というカメラマングローブをご紹介していきます。

このカメラマングローブの一番の魅力はなんといっても機能性の高さに尽きます。

厳しい冬の寒さでも耐えられるように作られたアクアテックのセンサリーグローブは、プロカメラマンの磯村浩一さんも絶賛するほどのクオリティ!

指の動きに合わせて裁断された生地はどんな動きをしてもしっかりフィットして、撮影を妨げません。

スマホやカメラを操作したいときは手のひら部分についている穴から出すことができるので、しっかり保温しつつ操作性も抜群です。

この冬本格的に寒いところで撮影をしたいという方は、ぜひアクアテックのセンサリーグローブを選んでみてくださいね。

商品情報はこちら

冬の写真撮影にはカメラマングローブをつけて最高のシャッターチャンスを迎えよう

最高の瞬間を捉えるためには、万全な準備が必要です。

「カメラマングローブなんて大げさな…。」

そう思っていた過去の私は普通の手袋で冬の北海道撮影に臨んで大失敗した思い出があります。

手袋から寒気が流れ出して手が冷たくて撮影どころではなくなり、慌ててドラッグストアでホッカイロを購入したこともありました。

それくらいカメラマンにとっては指先が命ですし、ちょっとした指の操作間違いでシャッターチャンスを逃してしまうことも。

冬の撮影にはしっかりカメラマングローブをつけて、寒さに負けずに最高の瞬間を迎えましょう。

 

Have a happy camelife!

 

今回の記事で紹介したカメラマングローブまとめ

カメラマングローブはシーズン品なので、すぐ売り切れてしまうことも多いです!

早めに購入するのがオススメ!

 

 

 

コスパで選ぶなら!Amazonベーシックで手に入るカメラアクセサリーまとめコスパで選ぶなら!Amazonベーシックで手に入るカメラアクセサリーまとめ 旅行にもぴったり!大容量のカメラリュック7選|女子でも使いやすいデザイン 【完全版】カメラ初心者のための保護レンズフィルターの選び方&オススメ3選【完全版】カメラ初心者のための保護レンズフィルターの選び方&オススメ3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA