スマホとカメラは別々がいい!カメラ女子が一眼カメラを使って写真を撮る理由

こんにちは、おさやです。

最近のスマホのカメラは素晴らしいことにきれいな写真を残すことができます。

 

しかも今のスマホカメラは昔のスマホと違って、1台に何個もレンズが付いているのでさらに写真を撮るのが楽しくなってます。

もちろん作品としての写真もありますが、日常の思い出やメモの1つとして写真を撮ることも多いですよね。

 

正直言うと興味のない人からすればカメラ単体を購入するのはただの無駄遣いに見えるかもしれません。

 

でもカメラを好きな人ってそこを見ているだけでは無いんですよね、利便性ではないもっと大事なところを求めている人が多い気がします。

今回はそんなカメラ女子がなぜカメラを持つのかと言うテーマについて私の立場からお話をしていこうと思います。

 

ちなみに私が使っているカメラはこちら!

高画質な写真を残せて加工しても画質が落ちにくい

まずカメラを持つ1つ目のメリットとしては、高画質の写真を残すことができてフィルター加工などをしても画質が落ちにくいことがあります。

スマホで撮った写真はやはり一眼カメラと比べて画質は圧倒的に下がります。

 

これは今の技術ではどうしようもないことで、将来的にどうなるか分かりませんが現時点として超えられない壁があるのが事実です。

私も一時期はスマホのカメラでいいやと思っていた時があったのですが、結局カメラを使っているのはこの理由が大きいです。

 

そしてもう一点大事なことが、フィルター加工をしたときにスマホの写真だとどうしてもざらつきが出てしまうと言うことです。

これは写真を保存しているデータに大きく理由があるのですが、画素数がカメラ写真の方が圧倒的に多いので加工の楽しさはカメラで撮影した写真の方がキレイに残せます。

 

画質を気にしない人なら構わないとは思うのですが、友達にデータを送るときなどにきれいな画質で写真を送ってあげたいと思う人もいるはず。

そういう人には一眼で写真を撮ることを強くオススメします。

1枚1枚を集中してシャッターを切ることができる

スマホカメラにはないメリットとしてもう一つ大きいのが1枚1枚の重みです。

スマホはボタンを押せば簡単にシャッターが切れるし手軽さにおいては、一眼カメラよりもメリットが多いです。

 

ただ1枚1枚の重みを考えると、一眼カメラで撮影した写真の方が思い出に残っていたりするもの。

それはファインダーを覗いて、画角を決めて、明るさを調節して、シャッターを切る…という一連の流れがあるからだと思うんです。

 

確かに慣れていないと面倒な作業ではあるのですが、その工程を楽しんでいる自分もいるんですよね。

思いを込めてシャッターボタンを押すのが1つの儀式になっているのかもしれません。

 

そんな楽しみを味わえるのはやはり一眼カメラならではのメリットだと思います。

いろんなレンズ(画角)で、画質を落とさずにキレイに写真に収めることができる

まずはこの1枚をご覧ください。

こちらの写真はミラーレス一眼で撮影したネモフィラの写真です。

(残念ながらひたちなか海浜公園ではありません)

 

レンズは接写レンズと呼ばれるマクロレンズを使っていて、普通のカメラよりもよって写真を撮ることができるんです。

マクロレンズはスマホ用のレンズも売られていますが性能考えると圧倒的にカメラレンズの方が軍配が上がります。

 

コンデジは例外に当たりますが、一眼レフやミラーレス一眼カメラってこうしてレンズをいろいろ取り替えられるので、普通のカメラよりも楽しみが多い気がします。

またはメーカーによって良い写りが変わってきますし、今妥当フィルムカメラ時代のレンズを使ってレトロな写真を楽しむことができるオールドレンズと言うものも流行っています。

 

こうしたいろんなレンズを楽しむことが出来るのも、カメラならではの魅力なんですよね。

確かに他の趣味に比べてお金はかかるジャンルではありますが私はこの趣味を手に入れて本当に良かったと思っています。

キヤノン EOS M100 ダブルレンズキット ホワイト

カメラを手にしたら世界が変わる!ぜひあなたも一眼カメラを使ってみてください

私はカメラを始めて今年で5年目に入るか入らないかくらいの年月が経ったのですが、やっぱりカメラで撮影するのはとても楽しいです。

ときにはうまく写真を取れない時もあるし、一生懸命撮った写真が家に帰ってみたらたいして上手くなかったということもあります。

 

でもそれも含めて1つのエンターテイメントになっているのかもしれません。

これはカメラを持ったことがない人にはわかりにくいかもですが、どの趣味にも共通して言えることなのかなと思います。

 

特に今はコロナと言う状況もありなかなかカメラを持ち出せないタイミングではありますが、だからこそ今のうちに家の中で操作を慣れておいて状況が落ち着いたら本格的に始めてみるのはいかがでしょうか?

 

人生は限られているもので、おじいちゃんおばあちゃんになったとしてもずっと健康で体を動かせるとは限りません。

だからこそ今のうちにできることを1つずつ楽しんでみてください。

 

あなたとカメラを楽しめることを、心から楽しみにしています。

 

 

それではまた、お会いしましょう。

 

Have a happy camelife!!

 

 

キヤノン EOS M100 ダブルレンズキット ホワイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA