【カメラ講座】フィルムカメラを始めるならまず35ミリカメラ!フィルムカメラの基礎についてお話しします

【カメラ講座】フィルムカメラを始めるならまず35ミリカメラ!フィルムカメラの基礎についてお話しします

こんにちは、沙矢佳(@a_n_koll)です。

今回はフィルムカメラの一種である、35ミリカメラをご紹介していきます。

フィルムカメラは

  • 大判カメラ
  • 中判カメラ
  • 35ミリカメラ

という大きさの順で構成されています。

沙矢佳

フィルムカメラと言ったら35ミリカメラ!

と断言できるほど35ミリカメラはフィルムカメラの中で一番スタンダードなカメラ。

フィルムカメラで写真を撮るならまず、35ミリカメラから始めましょう。

沙矢佳

この記事では、フィルムカメラの基礎から、メリットデメリットについて解説していきます!

フィルムカメラも使いこなせるようになると、デジタルカメラとは違った雰囲気の写真が撮れるようになるので、写真の幅がぐーっと広がりますよ。

沙矢佳

それでは早速いきましょう!

35ミリカメラはフィルムカメラのスタンダード!

先ほどもお伝えしたように、フィルムカメラは、大判カメラ、中判カメラ、35ミリカメラの3種類で構成されています。

中でも35ミリフィルムカメラは一番といってもいいくらい広く使われている規格です。

大判カメラや中判カメラはフィルムの大きさが大きいぶんダイナミックで画質がいい写真が撮れますが、フィルムがシート状になっていたり、カメラ自体も大きく持ち運びに不便という欠点があります。

その点35ミリフィルムカメラはそこそこいい画質で撮影することができ、持ち運びもラクラクなのでデジタルカメラが普及する前は広く使われていました。

沙矢佳

今のデジタルカメラのイメージセンサーの規格も35ミリカメラを基礎にして作られたものだったりします!
イメージセンサーについて

イメージセンサーについては、『【カメラ講座】カメラを買う前にここをチェック!イメージセンサーを徹底解説 』を要チェック!

35ミリカメラの種類

35ミリフィルムカメラ

一眼レフカメラ

一眼レフはオートで焦点を合わせてくれるものと、手で焦点を合わせるマニュアル操作のものの2種類があります。

どオートもマニュアルもレンズを自由に交換することができるので、写真のバリエーションが豊富です。

オートは自動でシャッターを切れるぶんお手軽ですが思ったような写真が撮れていない可能性が高く、マニュアルは全て自分の手で設定する必要があるので撮影するのに時間がかかるという欠点があります。

沙矢佳

フィルムカメラの一眼レフのレンズはオールドレンズと言われていて、今でも根強い人気があるよ!

コンパクトカメラ

コンパクトカメラはレンズとカメラ本体が外せない一体型のカメラです。

コンパクトカメラも一眼レフと同様オートとマニュアルの2種類があります。

コンパクトカメラはカメラ1つで全てが完結してしまうという利点があり、オートの場合はズーム機能が搭載されていたり、マニュアルでも自在に設定できるので初心者には使いやすいカメラになっています。

沙矢佳

今でいう、コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)みたいなものです!

レンジファインダーカメラ

レンジファインダーカメラは一眼レフとコンパクトカメラの中間にあるカメラです。

一眼レフよりもコンパクトかつ正確にピントを合わせることができるため、今でも愛好者が多いのが特徴です。

欠点はほとんどのカメラがマニュアル操作になっているので、慣れるのにとても時間がかかる玄人向けのカメラになっています。

沙矢佳

ドイツのライカ社のフィルムカメラが一番有名です!

35ミリカメラのメリット

35ミリフィルムカメラ

ここからは、35ミリカメラのメリットについてお話ししていきます。

持ち運びが簡単

35ミリカメラは大判カメラや中判カメラと比べるとコンパクトで持ち運びがしやすい機種が多いので、デジタルカメラのように気軽に写真を撮ることができます。

コンパクトカメラを選ぶとさらに軽くなるので持ち物を軽くしたいという女の子にもぴったりなカメラが多いです。

フィルムの価格が安い

35ミリフィルムカメラは今でも愛好者が多いので、フィルムもたくさん揃っていて安価に揃えられるものが多くなっています。

基本的にフィルムは24枚や36枚で1ロールになっていることが多いのですが、種類も豊富に揃っているので自分の写真の雰囲気に合わせてフィルムを選ぶのも楽しさの一つ!

沙矢佳

一番安くフィルムを買うならネットが一番!

現像価格も安い

35ミリフィルムカメラはフィルムが小さいぶん標準サイズに現像してもそこまで大きくならないので、現像価格も安くなります。

最近だとカメラ屋さんでフィルム写真をデータ化してくれるサービスも普及しているので、使わない手はないです!

気軽に写真が撮れて、お手軽価格でデータ化できるのは35ミリフィルムカメラが今でも生き残っている大きな理由の一つです。

沙矢佳

フィルムスキャナーを買えば、自宅でデータ化もできちゃうよ!

35ミリフィルムカメラのデメリット

35ミリカメラ

35ミリカメラのメリットについてお話ししてきたので今度はデメリットについてお話ししていきます。

沙矢佳

とは言ってもそんなにないのが特徴だったり…w

35ミリフィルムしか使えない

35ミリフィルムカメラはそれよりも大きい中判カメラや大判カメラよりも小さいサイズなので、大きいサイズで写真を撮ることができません。

そのため35ミリフィルムカメラで大きいサイズの写真を印刷しようとするとどうしても引き伸ばしたぶん画質が悪くなってしまうという欠点があります。

沙矢佳

いろんなサイズで写真を撮ってみたいという方には中判カメラがオススメです!

大判カメラ、中判カメラと比べると画質が悪い

大判カメラや中判カメラはフィルム部分が大きいので、現像した時も大きく綺麗な写真を撮ることができます。

またこれらのカメラはフィルムサイズが大きいので映る範囲も大きくなるのですが、35ミリフィルムカメラではあまり大きな範囲を撮影することはできません

そうとは言っても35ミリフィルムカメラはデジタルカメラを作るときのイメージセンサー(フィルムカメラでいうフィルム部分)の元になっているサイズなので引き延ばさない限りは画質はほとんど問題ないと思います。

フィルムカメラ初心者にはコンパクトカメラがオススメ!

35ミリフィルムカメラ

35ミリカメラはこれからフィルムカメラを手にしたいというカメラ女子にはオススメです。

その理由は何と言ってもフィルムの安さと持ち歩きのしやすさ!

フィルムカメラはどうしても現像代とフィルム代というランニングコストがかかりがちなカメラですが、35ミリフィルムカメラなら気軽に現像に出して自分の技術を上げることができるのでぴったりのカメラです。

沙矢佳

特にオススメなのはコンパクトカメラ

今のデジタルカメラと同じような作りになっているので、写真も撮りやすくて使い方も感覚でわかるようなカメラが多いです。

それからマニュアルの一眼レフやレンジファインダーカメラにステップアップしていくと、より成長がわかると思います。

沙矢佳

これを機にフィルムカメラにも興味を持ってくれると嬉しいです

まとめ

  • 35ミリカメラはフィルムカメラの中で一番小さなカメラ
  • 一眼レフ、コンパクトカメラ、レンジファインダーカメラの3種類に分かれていて、それぞれオートとマニュアルがある(レンジファインダーカメラはマニュアルのみ)
  • 大判カメラや中判カメラよりも小さくて使いやすいカメラが多いので、デメリットはそんなにない
  • フィルムカメラを始めたいならまず35ミリカメラから始めると◎

35ミリカメラが欲しくなったら次に読む記事はこちら👇

フィルムカメラやデジタルカメラはどこで買えばいいの?おすすめの買いかたを伝授します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA