3分スマホレッスン〜蒙古タンメン中本編〜

蒙古タンメン,スマホ

こんにちは、沙矢佳(@a_n_koll)です。

本日の3分スマホレッスンのテーマはタイトル通り、

🍜蒙古タンメン中本🍜

からお送りしたいと思います。

東京都を拠点にいろんなところにお店を増やしている蒙古タンメン中本はその辛さとおいしさで多くのファンを虜にしています。

そんなタンメンを今回はiPhoneの写真機能を使って魅力的な写真にしていきます。

それでは早速いきましょう!

注意

この記事ではiOS10の機能を使っています。

今回使う写真

今回使う写真はこちらの2枚です。

蒙古タンメン中本1枚目
蒙古タンメン中本2枚目

女子力のカメラもない画像なのですが、こちらをいかにもかわいらしい麺類に仕上げていくのが今回の最終目標です。

使うアプリはiPhoneの写真アプリの加工機能です。

apple-photo-app

1枚目を加工していきます

1枚目は全体がわかるものの、逆にごちゃごちゃとしててカオスな印象になっています。

ならばその部分を切り取ってしまいましょう!

トリミング

iPhoneの加工メニューを出してから「トリミング機能」を開きます。

水色の部分をタップするとこのようなメニューになるので、今回は写真を拡大して左端に合わせるようにして切り取ります。

蒙古タンメン,フィルター

次に選ぶのはフィルターです。

緑の丸で移動して「インスタント」を選択すると、淡い紫色が強調されたような色合いになって全体的にまろやかな印象になります。

 

蒙古タンメン

先ほどインスタントで色を淡くしたものの色が消え過ぎてしまったので、色を調整していきます。

ピンク色の丸の部分をタップした後にカラーを選択して色をはっきりさせていきます。

出来上がったのがこの写真です。

蒙古タンメン

沙矢佳

かわいい!!

 

2枚目も加工していきます

こちらは最初から近づいて撮っていたので、トリミングはしないところからスタートです。

蒙古タンメン

先ほどと同じようにフィルターを選択していきます。

今度ははっきりとした色を出したかったので「クローム」というフィルターを使いました。

蒙古タンメン

全体的にもう少し明るさを出したかったので、調整機能で「ライト」を足していきます。

今回は中間から1.5段階ほど上げて白さを出すことで赤のしつこさを抑えました。

蒙古タンメン

これ以上ライトを大きくすると色が飛んでしまうので、今度は「ブラックポイント」という機能でさらに白さを出していきます。

ブラックポイントは中心を基準に右にずらすと黒が強調され、逆に左に動かすと白さが強調される機能です。

こちらも白くぼやけ過ぎないように気を使いながら徐々に色を下げていきます。 そしてできたのがこちらの写真です。

蒙古タンメン中本

比較してみるとこんな感じ

1枚目を比較してみます。

蒙古タンメン中本元の画像
蒙古タンメン加工後

沙矢佳

全然違う……!

2枚目も比較してみるとこんな感じです。

蒙古タンメン中本元の画像
蒙古タンメン中本加工後

沙矢佳

全体的に明るいイメージになった!

両方とも最終目標通り元の写真よりおしゃれになりました!

こちらもお気に入りの加工なので、蒙古タンメン中本に足を運ばれたときはぜひこのレッスンを思い出してみてくださいね!

以上で3分スマホレッスンは終了です。

お疲れ様でした🎉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA