【iPhoneアプリ】写真をサイトにアップする前に画像圧縮アプリで軽くしよう♪

picture-shrink

ABOUTこの記事をかいた人

カメラ女子ブロガー。 sonyα7ⅱをメインカメラ、iPhoneをサブカメラに活動している24歳。 カメラを持っている女の子が幸せになるお手伝いをしています。




こんにちは、沙矢佳(@a_n_koll)です。

カメラを買ってこのブログを始めてから、ようやく画像の問題にぶつかることになりました。

沙矢佳
一眼レフって画像重たいなー。

特に私はフルサイズ機に買えてから、画像の重さが気になるように!

夜景の画像や、色が鮮やかな写真はどうしても重くなってしまうのが悲しいところです。

沙矢佳
JPEGで撮影してるはずなのに、こんなに重いなんて…!

もうこれは圧縮決定です。

沙矢佳
そもそも私は画像をスマホで作ることが多いから、アプリの方がいいな。

と思いながらいろんなアプリを試してみたり、Webサービスも探したのですが、なかなか納得できるものがありませんでした。

沙矢佳
無料だと枚数制限があったり、広告が多くてちょっと使いにくいなーってものが多かったんです!

私が画像圧縮アプリに求めていたのはこの4点。

  1. 操作が簡単
  2. 無料で無制限に圧縮できる
  3. 写真をまとめて圧縮できるもの

もう見つからないかと思って泣きそうになっていたのですが、最近とっても使いやすいアプリを見つけたのでみなさんにご紹介したいと思います!

沙矢佳
それでは早速いきましょう!
今回ご紹介するアプリについて

今回ご紹介する画像圧縮アプリはiPhoneのみで使えるアプリになっています。

アンドロイドの方は使うことができないので、ご了承ください。

画像圧縮 一括でまとめてリサイズ&圧縮 ( 簡単、高速、シンプル )

shrink-app

ちょっとサブタイトルが長いけれど、私が愛用しているのがこちらの画像圧縮アプリ!

残念ながらandroidの配信はないですが、iPhoneを持っている方なら誰でも使えるアプリになってます。

このアプリのよさはやっぱり

簡単に、タダで、まとめて、何枚でも圧縮できること!!!

無料アプリになので広告もあるんですが、あまり主張しないところに置いてあるので特にきになることはありません。

ユーザー視点でとにかく使いやすさにこだわったシンプルなアプリになっています。

補足

このアプリは一日無制限で使うことができますが、一度に圧縮できる枚数は15枚までになってます。 

画像4枚でわかる画像圧縮アプリの使い方

このアプリをインストールすると初めに使い方を教えてくれるので二重の説明になってしまうのですが、改めてここでも使い方を説明していきたいと思います。

沙矢佳
実際の画像を使いながら説明していきますよ!

今回使うのはこちらのレッサーパンダの画像。

札幌にある円山動物園でばったり目があったので、写真を撮ってみました。

shrink-photo

この写真はキャノンのEOSKIssx7whiteを使って撮影したもので、圧縮も何もしていません。

(画像が重かったらごめんなさい😭)

それでは早速アプリを起動させて写真を選んだところから始めます。

画像選択画面はあまりにも簡単なので省略します。(複数選択もここからできます)

shrink-app

簡単に説明していくと、

  1. 左上がオプション(使い方もここから見れます)、
  2. 右上が画像再選択、
  3. 変更サイズ(数値)で画像の大きさの変更ができて、
  4. 変更サイズ(パーセント)で圧縮の度合いが決められます。
  5. サイズと容量を確認するで変更画像を確認したら、
  6. 保存するを押して完了!
沙矢佳
圧縮できるサイズは全部で7種類から選べます。
圧縮できるサイズ
  • 320
  • 480
  • 640
  • 960
  • 1024
  • 1280
  • 2048

サイズも小さくしたいという方はこの7つの中から選択してください。

沙矢佳
何もしたくないっていう人は、触らなくて大丈夫だよ!

今回はわかりやすくするため画像の大きさを変えずに圧縮率を50%にしてみました。

圧縮率やサイズを決めると、次は確認画面が出てきます。

shrink-app

圧縮後の画像と上部に圧縮後の画像の容量などが記載されているのですごく便利です。

圧縮した後に画像を見てガッカリ…なんてこともないので安心してアプリを使えますし、画像は15枚までまとめて圧縮できるのでブログの1記事分くらいは簡単に圧縮できちゃうから時短にもなります。

沙矢佳
完成した写真はこちら!
shrink-app

ちょっと画像がボヤーってした感じになったのがわかりますか?

沙矢佳
一眼レフの写真でもこれくらいしか変わらないので、できるだけ圧縮をかけることをお勧めします。

両者を比較して見るとこんな感じになります。

shrink-app圧縮前
shrink-photo圧縮後
沙矢佳
違いがわかんないよ!!

っていう感じになります。

それでも圧縮率が高いので、写真をアップロードする時間も短くなっていい感じです。

実際にブログに写真を使うときはカメラの写真は40%ほど、スマホの写真は80%くらいに圧縮しています。

画像圧縮アプリをとりあえず1週間使ってみて

ダウンロードしてから1週間ほど経ったのでこのアプリで私なりに気になったところをお話ししていきます。

圧縮しすぎに注意

画像を軽くしたいからといって圧縮レベルを30%などにしてしまうと、目に見えて画像が荒くなってしまいます。

初心者のうちは80%を基準にして荒いな〜って思ったら+5%、もうちょっといけると思ったら-5%にして調節していくといいと思います。

慣れてきたら軽くてもいいものは60%にしたりしてバランスを上手くとっていくともっと軽くなります。

沙矢佳
特にスマホの写真は注意して圧縮してください!

保存画像は後ろからの順番になる

これはアプリのシステム上仕方のないことなのですが、圧縮後の画像は前後逆にダウンロードされるようになっています。

沙矢佳
最初に選んだ写真が、最後にダウンロードされるよ!

この機能を迷惑だと思うかあまり気にならないかは人によりけりだと思いますが、私は賛成派です。

私はMacBookでブログを書いて画像関連は全てiPhoneで処理をしているので、画像をダウンロードするときに迷わず保存できるのです。

画像が逆の順番並ぶのが嫌という人は1枚ずつ保存していくのをおすすめします。(多分途中でめんどくさくなると思いますが)

沙矢佳
似たような画像が続くときは気をつけたほうがいいかも!

最後に

とっても簡単に圧縮できちゃう画像圧縮アプリをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

有料アプリになってもいいほどとっても有能なアプリなので、私はまだまだこのアプリを使っていこうと思っています。

沙矢佳
画像圧縮するなら簡単にスマホアプリでやっちゃおう!

と言いながら、間違えて元画像を使っちゃうこともある私です。

沙矢佳
お茶目なところはご愛嬌だよ!













picture-shrink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA