【熊谷】おふろcafé bivouacで温泉とキャンプを一緒に楽しんじゃおう!

おふろcafébivouac

ABOUTこの記事をかいた人

カメラ女子ブロガー。 sonyα7ⅱをメインカメラ、iPhoneをサブカメラに活動している24歳。 カメラを持っている女の子が幸せになるお手伝いをしています。




こんにちは、沙矢佳(@a_n_koll)です。

今回のカフェ散歩は埼玉県熊谷市にある

🛀おふろcafé bivouac🛀

に行ってきました。

おふろcaféはその名の通りおふろ(温泉)とカフェが一体化した施設のこと。

沙矢佳
埼玉に3店舗、静岡に1店舗あるよ!

もちろんカフェと名がついているので食べ物も施設も至れり尽くせりなのですが、それはまた後ほど詳しくレポートしていきたいと思います。

沙矢佳
それでは早速いきましょう!

おふろcafé bivouacのアクセス

  • 住所:〒360-0831 埼玉県熊谷市久保島939
  • TEL:048-533-2614
  • 営業時間:10時00分~9時00分

公式サイト[/btn]

 

おふろcafé bivouacは入った瞬間から木の匂いを感じます

JR高崎線籠原駅を降りて徒歩10分ほどのところにあるおふろcafé bivouac。

ドアを開けるとそこは一面のキャンピング場!

おふろcafébivouac
沙矢佳
お店間違えたかな…?

と思ってしまうくらい本物のキャンプ場そっくりなグッズで埋め尽くされています。

というのもbivouacという言葉にその意味が隠されていました。

bivouac(ビバーク)とは、登山用語として使われるフランス語で、「野外でテントや自然にあるものを利用して、夜を過ごすこと」を意味します。公式サイトから引用)

そう、私たちはおふろcafé bivouacにアウトドアに来たのと同じだったのです…。

おふろcafébivouac

早速受付を済ませて部屋着に着替えます。

沙矢佳
着替えは省略だよ!!!!!

 

改めて見渡してみるとまるで本物のキャンピング場。

それもそのはず、ここおふろcafé bivouacでは実際に使われている有名アウトドアブランドから提供されたアウトドアグッズを使用しているとのこと。

店内もふんだんに木材が使われているので思った以上にアウトドア気分を堪能できました。

沙矢佳
室内の写真を撮るときは、ホワイトバランス(白色の調整)を暖色系にするときれいに撮れるよ!
おふろcafébivouac

店内にはこんな木材なんかも置いてあります。

室内着に着替えているのもあって思う存分ワイワイ騒ぎながらこの空間を楽しめました。

沙矢佳
室内にいるはずなのに、気分はとにかくアウトドアです!
おふろcafébivouac

もちろんおふろcaféということもあっておふろも最高!

フリータイム入館をすれば高濃度炭酸泉や硫黄の湯、薬湯など8種類のお風呂を何回でも楽しめて、男女ともに泥パックが無料でできます。

お湯も名湯の「白寿の湯」を運んでいるので、温泉気分を存分に味わうことができました。

脱衣場には無料で使えるマッサージチェアもあるので、そこでリラックスするのも楽しみの一つです。

おふろcafé bivouac

館内にはボルダリングができるところも!

高さ5mの本格的なボルダリングコーナーは有料(20分500円)ですが運動不足解消にはもってこいだと思います。

用具も全て料金に含まれているので手ぶらで受付に行けば大丈夫です。

沙矢佳
私はここに来るまでで疲れちゃったから、今回はスルーしました!

…こうして運動不足は作られていくのです。

店内だけじゃない!おふろcafé bivouacは食べ物だっておしゃれです

おふろcafébivouac

カフェと名がついているなら食べ物も妥協することはできません。

こちらはサンプルですが、みてくださいこのバリエーション!

沙矢佳
お肉がいっぱい❤️

おしゃれかつ素敵な料理が所狭しと並んでいて選ぶのに戸惑います。

デザートもたくさん種類があるので選ぶのにすごく時間がかかりました。

おふろカフェbivouac

こちらはお友達が選んだ親子丼(私の料理の写真は先に食べてしまったのでありません…💦)

ご飯がドーナツ型になっていて、ココットの中に入っているおかずを中に流し入れることができます。

この写真からでは見えにくいのですが奥にはサラダが、コップの中にはコンソメスープが入っていて栄養バランスも完璧でした。

沙矢佳
健康に気を使ってくれるところがとっても嬉しいね!
おふろカフェbivouac

こちらは私が選んだ、チョコミントパフェと無料のコーヒーです。

そう!おふろカフェでは滞在中コーヒーが無料で飲み放題なのです。(味はレギュラーとビターから選べます)

食事を楽しんだ後はリラックスタイム⭐️

漫画を読んだり、雑誌を読んだり、ボードゲームをしたり、仮眠室で寝てみたり…自分色で楽しむことができるのがおふろカフェの醍醐味です。

もちろん写真に収めたくなる場所はいっぱいあるので、たっぷり写真を撮ってからリラックスしてくださいね。

沙矢佳
もちろん私は漫画を読んでました!終わりのセラフ最高!

…こうして引きこもりが作られていくのです。

おふろcafé utataneとの違い

おふろcafébivouac
沙矢佳
ここからは、大宮にあるおふろcafé utataneとの比較をしていきます!

全体的に空いてる

大宮にあるおふろcafé utataneは都内から近くて利便性が高い分たくさんの人が来館するので、混み具合が気になっていたのですがbivouacではその混雑が解消されている感じがしました。

行った日がたまたま雨の日の平日だったというのもあるとは思いますが、2階まであるのでリラックスの度合いが違うなーという印象が強かったです。

沙矢佳
リラックス度が全く違うよね!

アウトドアな感じが素敵!

先ほどから散々と店内の内装についてお話ししていますが、私は個人的にbivouacの雰囲気がとっても好きです。

utataneはリラックスしてうたた寝ができるような空間がコンセプトですが、bivouacのアウトドアな感じが子供時代のキャンプの思い出を彷彿させるのでうきうき度はこちらの方が大きかったです。

沙矢佳
自然が好きな人は、bivouacの方が癒されるよ!

割引制度が多い

今(2017年10月現在)だと12月末までお子様のメニューが全て100円という割引をやっていたり、オンラインでチケットを買うと100円オフになったりするなど割引制度が充実しているところは見逃せません。

都内からここに来ると交通費は多くかかってしまうけどゆったりして過ごせる上にお得な割引が多いので、utataneが混んでいるときはビバークを使っていこうと思います。

沙矢佳のおすすめスポット

おふろカフェbivouac

私のおすすめはこちら、ポンド(池)ソファです!

その名の通り池の中のようになっているソファがポンドソファ。

下に潜り込むようにして座るのですが、これがなんとも言えない快感なんです。

沙矢佳
人の目を気にせず読書や会話を楽しめるなんて、幸せすぎる!

まるで子どもの頃に戻って秘密基地で楽しんでいるような感覚で読書やコーヒーを堪能できるおすすめの場所です。

入り口から近い場所あるので迷うこともないと思います。

カップルでも友達同士でも楽しめるソファになっているので、おふろカフェbivouacに行ったときは体験してみてください。

沙矢佳
断言します、このソファは幸せになれます❣️

最後に

都内からJR高崎線を乗り続けた秘境にあるおふろcafé bivouac。

キャンプを楽しみながら食事を楽しんだり、おふろで疲れを癒したり、楽しみ方は無限大!

帰るときは、シャトルバスに乗って熊谷駅まで戻ると少し帰るのが楽になりますよ。

沙矢佳
帰りのバスで撮った写真を楽しみながら、お家に帰ってくださいね。













おふろcafébivouac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA