カメラ女子あるあるを語ってみる

カメラ女子あるある

ABOUTこの記事をかいた人

カメラ女子ブロガー。 sonyα7ⅱをメインカメラ、iPhoneをサブカメラに活動している24歳。 カメラを持っている女の子が幸せになるお手伝いをしています。




こんにちは、沙矢佳(@a_n_koll)です。

カメラを手にしてはや2年。

ようやくカメラ女子としての自覚が芽生えてきたような気がします。

経験を重ねていくということは、それだけあるあるにも出くわすということ。

この記事では

🌟カメラ女子あるある🌟

をお話ししていきます。

これを機にカメラ女子に対するイメージが少しでもはっきりしたものになれば幸いです。

沙矢佳
それでは早速いきましょう!

【カメラ女子あるあるその1】カメラをいつも持ち歩いている

沙矢佳
カメラがないと生きていけない!

という女の子も少なからずいるんです、はい私です。

カメラ女子は基本的にカメラをいつも首にかけているかリュックに入れています。

その理由は至極簡単。

沙矢佳
いつフォトジェニックな場面に出会えるかわからない!

カメラ女子にとって目に見える世界は全てシャッターの対象です。

街ゆく人を撮るのも、公園で季節の移り変わりを撮るのも、カフェでかわいいメニューを撮影するのも、全てがかわいく見えるから。

なんてことない一瞬を撮影するだけでもフィルターをかけるだけで全く違う世界が見えてくるもの。

こんな言葉があります。

沙矢佳
かわいいは作るもの

【カメラ女子あるあるその2】カメラ複数持ちは本能

カメラ女子カメラ複数持ち

カメラを買うときは一眼レフだったりミラーレスだったり、『デジタルカメラ』を選ぶ人が9割以上ではないでしょうか。

カメラ屋さんにいちいち現像しに行かなくてもいいですし、とったその場でSNSに投稿できるところがデジタルカメラのいいところです。

でもあるとき、欲しくなるものができます。

沙矢佳
フィルムカメラ…

はい、これも私です。

時代に逆行しているということがわかっていても、今のカメラの原型を作ったフィルムカメラに向かわざるを得ないのでカメラを複数持ちする羽目になってしまいます。

また、持ち歩きに便利なコンデジと一眼レフを組み合わせて場所によって使い分けるという女の子もいます。

カメラを1台で満足できないところがカメラの恐ろしいところ。

かくいう私もミラーレスのカメラを1台、フィルムカメラを2台持っているので人のことは言えません。

カメラを愛するがゆえにカメラが増えていくのです。

【カメラ女子あるあるその3】Instagramは毎回チェック

カメラ女子といったらInstagram、Instagramといったらカメラ女子!

と言い切れるほど、カメラ女子とInstagramの関係は切っても切り離せないものになっています。

『インスタ映え』という言葉が一人歩きして、Instagram自体にマイナスイメージが定着しつつありますが、ルールを守っている女の子がほとんどです。

デジタルカメラがカメラ女子の間で普及したのも、こうしたSNSの力によるところが大きいと言われています。

インスタをチェックすることでカメラの構図の勉強にもなりますし一石二鳥!

補足
インスタ映えについては【インスタ映えについて現役カメラ女子が真剣に考えてみた】を参考にしてみてください。

【カメラ女子あるあるその4】加工アプリを2個以上インストールしてる

Instagramをやってるカメラ女子

加工アプリによって加工できる雰囲気がそれぞれ全く違います。

私が使っているアプリはEverfilterラインカメラsnowといったそれぞれに特徴があるアプリです。

アプリのせいでスマホが重たくなってしまったとしても、フォトジェニックな写真を撮るためなら仕方ない…そう考えてしまうのがカメラ女子です。

これは持論ですが、加工アプリはおしゃれに見せるためだけにあるのではないと思っています。

沙矢佳
人と楽しむためにも加工アプリは使える!

加工アプリのコミュニケーション力って案外侮れません。

【カメラ女子あるあるその5】カメラを構えた姿で写真を撮りたがる

インスタやツイッターでよく見かける、女の子がカメラを首にかけていたり、カメラを顔の前で構えていたりする構図がカメラ女子の中では人気になっています。

人気の理由は定かではないけれど、

カメラをファッションの一部にしている

という側面が大きいのかなと思います。

首にかけていればアクティブなイメージに捉えられますし、顔の前で構えることで顔が「なぜかかわいく見える」という最高の構図になっているのです。

カメラ女子はかわいいにとっても敏感。

自分がかわいく写る構図もきちんと考えているんです。

沙矢佳
私?撮ってくれる人がいません

友達ください。

【カメラ女子あるあるその6】色が淡くて、白っぽい写真が好き

私の写真はある程度色が出ていて、これに該当することはほとんどありませんがインスタを見ていると白くぼかした写真が多いなーと思いました。

うすもやがかかったような、全体がはっきりしない写真が多いんです。

その理由を探るべく、お友達のカメラ女子の子に聞いてみたら意外な答えが返ってきました。

お友達
自信がないと淡い写真になりやすいらしいよ〜

その発想はなかった!

確かに色が淡い写真って色が薄いぶん見えてるものもなんとなく隠せてしまうような…。

もしかしたら自信のない女の子たちが多いってことの裏返しなのかもしれません。

【カメラ女子あるあるその7】日常を大切にしたい女の子が多い

日常を大切にするカメラ女子

先ほどもお話ししたように、カメラ女子はいつもカメラを持ち歩いています。

撮る写真は地元のカフェをおしゃれに撮影したり、公園の写真や空の写真が多いです。

それって言い換えると

日常をとっても大切にしている

ということの表れだったりします。

日常を心から愛しているからこそ、周りの景色が誰よりもきれいにかわいく見えるのはカメラ女子の特権です。

インスタで女の子の心境を表したような写真が多いのも、そういったところが影響しているのかなとも思います。

私も地元も公園で四季を観察するのが一つの楽しみです。

カメラ女子あるあるのまとめ

  • カメラをいつも持ち歩いている
  • カメラ複数持ちは当然
  • Instagramは毎回チェック
  • 加工アプリを2個以上ダウンロードしている
  • カメラを構えた姿で写真を撮りたがる
  • 色が淡くて白っぽい写真が好き
  • 日常を大切にしたい女の子が多い

 

最後に

Instagramの研究や実体験を組み合わせて今回『カメラ女子あるある』について語ってきましたがいかがでしたか?

カメラ女子というともやーっとした曖昧なイメージが少しでもはっきりしたものになってくださると嬉しいです。

この記事を読んでくれた方の中には「あるあるー!」ということもあれば「これはちょっと違うかも…。」なんて反応もあるかもしれません。

そのちょっと違うと思ったものはきっとあなたの個性。

その個性を磨いてあなただけの写真を作っていってほしいというのが私の願いです。

沙矢佳
それではまたお会いしましょう!

 













カメラ女子あるある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA