3分スマホレッスン〜焼きそば編〜

cute-yakisoba

ABOUTこの記事をかいた人

カメラ女子ブロガー。 sonyα7ⅱをメインカメラ、iPhoneをサブカメラに活動している24歳。 カメラを持っている女の子が幸せになるお手伝いをしています。




こんにちは、沙矢佳(https://twitter.com/a_n_koll)です。

本日の3分スマホレッスンのお題は「焼きそば」

たこ焼きやお好み焼きって丸くて可愛いからそれなりに写真が撮れるけど焼きそばってかわいくない。

そんな焼きそばをおしゃれに撮ってみようというのが今日の企画です。

この企画で使うのは、スマホカメラと『LINEcamera』というアプリ。

沙矢佳
(iPhoneの方はこちらからダウンロードできます)

(アンドロイドの方はこちらからダウンロードできます)

それでは早速見ていきましょう。

真上から全体像を撮らない

yakisoba

よくある感じに撮ってみました。

たいていの人がよく撮る構図ですが今回の目的はおしゃれに撮ることなのでこれは却下。

bad-yakisoba

ダメです。

スマホをギリギリまで近づけて雰囲気を作る

up-yakisoba

今回は縦長のお皿だったので、左半分が映るように写真を撮りました。

ポイントは、強調したいものを大きく撮る!

注意

この時スマホを近づけすぎてスマホをお皿に落とさないように注意!

chopsticks-yakisoba

こうやって箸に麺を絡めると、さらに麺が強調されて奥行きが出やすくなります。

これで撮影は終わり★

 

加工は2段階に分けて

1つ目の加工は美味しくなるように

ここからは画像加工に入っていきます。

ラインカメラを開いて、「アルバム」を選択します。

line-camera-album

画像選択画面になるので、画像を選択してください。(私は今回1枚目を選択しました)

そのあと使うのはこちらのメニュー。

line-camera-menu1

一番下のメニューの左から3番目を選択して、右にずらしていくとサンドイッチのマークがたくさん並んでいます。今回の写真は「デリシャス」を使いました。

delicious-yakisoba

これだけでもおしゃれになりますが、それじゃなんだか物足りない。

加工を調節したいときは、選択しているフィルターを一度タッチすると濃度を変えられます。

menu-noudo

編集が終わったら、ここで一度保存してください。

2回目の加工は薄く、淡く、おしゃれに

もう一度画像選択画面まで戻って1回目の加工の画像を開きます。

次に使うのは女性の顔が出ているもの。淡くして全体の濃い色を飛ばしたかったので私は「グッドバイ」を選択しました。(全体的に白がかった感じになります)

そんでもって隣りの丸が3つついてるメニューから四隅を暗くする「ビネット」を濃いめにつけました。

this-is- yakisoba

完成はこちら。

美味しそうというよりおしゃれな感じが伝われば満点💮

同じ感じで、違うフィルターを組み合わせたのがこちらです。

cool-yakisoba

わお、おしゃれー✨

ラインカメラにはぼかしの機能も入っているので、それも入れると一眼で撮るようなボケ感をちょっとだけ演出することもできます!

 

以上で3分スマホレッスン終了です、お疲れ様でした🎉

 













cute-yakisoba

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA