【メーカー各社】ミラーレス一眼レフの特徴まとめ

【メーカー各社】ミラーレス一眼レフの特徴まとめ

ABOUTこの記事をかいた人

カメラ女子ブロガー。 sonyα7ⅱをメインカメラ、iPhoneをサブカメラに活動している24歳。 カメラを持っている女の子が幸せになるお手伝いをしています。

スポンサーリンク



こんにちは、沙矢佳(@a_n_koll)です。

前回の記事、『【カメラ講座】ミラーレス一眼レフはカメラ女子との相性抜群!メリットやデメリットについても解説します』ではミラーレス一眼レフの特徴から、メリットデメリットについてお話ししてきました。

そして今回は、

⭐️ミラーレス一眼レフメーカー各社特徴まとめ⭐️

についてお話ししていきます。

日本国内でミラーレス一眼レフを作っている会社は7社あります。

国内カメラメーカー
  • キャノン
  • ニコン
  • ソニー
  • オリンパス
  • パナソニック
  • ペンタックス(リコー)
  • フジフィルム

この記事では、カメラメーカーごとの色味の違いや、機種の特徴に注目しながらお話ししていきます。

沙矢佳
それでは早速いきましょう!
この記事を読む前に『初心者でもわかる!ミラーレス一眼レフについて!』を読んでおくことをおすすめします。

目次

Canonのミラーレス一眼レフの特徴

キャノンのミラーレス一眼レフの特徴

キャノンのカメラは 被写体を「綺麗に」撮る

キャノンのカメラは記憶色(実物より好ましいとされる色)で写真を撮ります。

写真がカメラ内で補正が施されるため、実際の色よりも綺麗な画像に仕上がるのが特徴です。

沙矢佳
キャノンのカメラはポートレートに向いてるって言われてるよ!

キャノンのミラーレス一眼レフには全ての機種にAPS-Cが採用されている

キャノンのミラーレス一眼レフは一眼レフ並みの画質です。

普通のミラーレスよりも大きなイメージセンサーが使われていることで、色や光を感知しやすくなっています。

そのため夜景にも強いカメラになっています。

キャノンのミラーレス一眼レフのおすすめはEOSM100

Nikonのミラーレス一眼レフの特徴

ニコンのミラーレス一眼レフの特徴

ニコンのカメラは見たままに写真が撮れる

キャノンが綺麗に写真を撮るカメラならニコンはその反対です。

ニコンのミラーレス一眼レフは写真を見たままに写すのが得意なカメラになっています。

沙矢佳
ついでに、ニコンはミラーレス一眼レフのことを『レンズ交換式アドバンストカメラ』って呼んでるよ!

ニコンに使われているミラーレスは他社よりも小さい

ミラーレス一眼レフで使われている画像センサーは、ほとんどのものがマイクロフォーサーズという規格が使われています。(もちろん例外もたくさんありますが)

ですがニコンはマイクロフォーサーズよりも小さいNikon1マウントというセンサーを採用しています。

そのためボケ感や画質が他社のものより少し落ちてしまうという欠点があります。

ニコンのミラーレス一眼レフのおすすめはNikon1 J5

SONYのミラーレス一眼レフの特徴

ソニーのミラーレス一眼レフの特徴

ソニーのカメラはメカニックなデザインが多い

ソニーのミラーレス一眼レフは他社の製品と比べると、現代的なデザインになっています。

外だけかと思うと中身もめっちゃメカニック。

カメラというより一つの機械としてみるほうがいいのかもしれないという感じになっています。

沙矢佳
一目見ただけならコンデジ(デジカメ)と間違えちゃう!

初級機から高級機までのラインナップの多さはソニーがピカイチ!

ソニーのミラーレス一眼レフに使われているイメージセンサーはAPS-Cとフルサイズしかありません。

中でもα7シリーズと呼ばれる中級機〜上級機のシリーズでは、一眼レフの中でも上位機種にしかついていないような一番大きなセンサーを搭載しているので、画質のよさはトップクラスです。

沙矢佳
私のカメラについては「初心者がSonyα7ⅱを半年間使ってわかったこと」をチェック!

ソニーのミラーレス一眼レフのおすすめはSony α6000

OLYMPUSのミラーレス一眼レフの特徴

オリンパスのミラーレス一眼レフの特徴

女子カメラの王道!大人気のオリンパスのミラーレス一眼レフ

沙矢佳
ミラーレスカメラといえばオリンパス!オリンパスといえばミラーレス!

そう言わせるくらい女子に大人気のカメラが揃っているのがオリンパスのカメラ。

レトロなデザインだけどどこか洗練されている…センスが抜群にいいカメラになっています。

オリンパスのミラーレス一眼レフは女性に嬉しい機能がいっぱい!

オリンパスのミラーレス一眼レフは可愛いだけじゃありません。

オリンパスのカメラには強力な手ぶれ補正機能が内蔵されています。

なのでカフェでちょっとしたスナップを撮ろうというときにも大活躍!

またアートフィルターも充実しているので、カメラ一台でいろんな雰囲気の写真を撮ることができます。

オリンパスのミラーレス一眼レフのおすすめはOLYMPUS PEN E-PL8

Panasonicのミラーレス一眼レフの特徴

パナソニックのミラーレス一眼レフの特徴

世界初!パナソニックはミラーレス一眼レフを作った会社

実はミラーレス一眼レフを世界で一番最初に世に送り出したのはパナソニックです。

沙矢佳
マイクロフォーサーズっていうイメージセンサーを作り出したのはパナソニックです

ミラーレス一眼レフって日本で生まれたものなんだなーと思うとなんだか感慨深いのは私だけじゃないはずです。

動画に強いといったらパナソニックのミラーレス一眼レフ

他の会社が写真に力を入れているとしたら、パナソニックは動画に力を入れている珍しい会社になっています。

最近では動画撮影も流行ってきているので、高画質の動画を撮りたい!という人にはオススメのカメラです。

またパナソニックのミラーレス一眼レフはオリンパスのレンズとも互換性があって、両方のレンズを使うことができるのも大きな特徴です。

パナソニックのミラーレス一眼レフのおすすめはDC-GF9

PENTAXのミラーレス一眼レフの特徴

ペンタックスのミラーレス一眼レフの特徴

ペンタックスのミラーレス一眼レフは世界で一番小さい

ペンタックスはリコーという会社が作っているカメラブランドです。

有名どころと比べると、ちょっと知名度は少ないかもしれませんが、実はペンタックスが一眼レフを一番最初に作った会社なんです。

そんなペンタックス(リコー)が作ったミラーレスは世界で一番小さいミラーレス一眼レフです。

小さいミラーレスが欲しいという人はペンタックスのミラーレス一眼レフがおすすめ

ミラーレス一眼レフはどの会社も小さくて画質のいいものを出していますが、ペンタックスのミラーレスはずば抜けて小さいです。

どこにでも持ち歩けてしまうので、一眼レフを持っている人のサブ機としても使いやすいのではないでしょうか。

特にペンタックスは緑に強いカメラと言われていて、自然な発色になると評判のカメラなので風景写真や小物を撮るときに大活躍すること間違いなし!

ペンタックスのミラーレス一眼レフのおすすめはQ-S1

FUJIFILMのミラーレス一眼レフの特徴

フジフィルムのミラーレス一眼レフの特徴

フジフィルムのカメラは色あざやかな写真が得意

フジフィルムはもともとフィルムを作っている会社で、デジタルカメラもあざやかな発色が得意なカメラが多いです。

ミラーレス一眼レフを作り始めたのは2011年からとまだ日は浅いものの、徐々にユーザーが多くなって来ている注目すべき会社の一つになっています。

沙矢佳
私もミラーレス一眼レフを買うまで知らなかった!

クラシックなフォルム&ハイレベルな機能が多いフジフィルムのミラーレス一眼レフ

もともとフジフィルムはフィルムカメラを作っていたということもあって、デジタルカメラに移行しても昔ながらのレトロなデザインを守り続けています。

沙矢佳
デザインだけじゃないよ!

タッチスクリーンや自撮り機能、標準レンズでオートマクロ撮影(接写撮影ともいいます。本来はマクロレンズという専用のレンズを使います。)ができる機能も搭載しています。

フジフィルムのミラーレス一眼レフのおすすめはX-A3

まとめ

沙矢佳
きれいに撮りたいならキャノン、

そのままに撮りたいならニコン、

メカニックなカメラが欲しいならソニー、

おしゃれなカメラが欲しいならオリンパス、

動画も撮りたいならパナソニック、

小さなカメラが欲しいならペンタックス、

ピンクのカメラが欲しいならフジフィルム!

次の記事はこちら

フィルムカメラやデジタルカメラはどこで買えばいいの?おすすめの買いかたを伝授します


スポンサーリンク




スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA