【レビュー】ミーナのカメラリュックはカメラ女子にオススメ!機能性も見た目も大満足!

【レビュー】ミーナのカメラリュックはカメラ女子にオススメ!使い心地も見た目も大満足

ABOUTこの記事をかいた人

カメラ女子ブロガー。 sonyα7ⅱをメインカメラ、iPhoneをサブカメラに活動している24歳。 カメラを持っている女の子が幸せになるお手伝いをしています。




こんにちは、沙矢佳(@a_n_koll)です。

カメラ女子の皆さんは普段どんなカバンでお出かけしますか?

私はもちろんカメラ専用のリュックを使っています。

理由はこの3点!

私がカメラリュックを愛用するワケ
  1. 両手がフリーになって撮影がしやすい
  2. リュックにものがたっぷり入るので遠出しても安心
  3. 肩に負荷がかかりにくいから長時間の撮影も楽々できる

その中でもカメラリュックはカメラ専用に作られていることもあって、カメラもレンズも入れやすい設計になっています。

世の中どこにフォトジェニックが転がっているかわからないもので、パッと取り出してさっとしまえるカメラリュックが撮影に行くときにはオススメです。

ですが世の中にあるカメラリュックってどれもメンズものが多いのが難点でかわいいデザインを探そうとしてもなかなか見つけるのが難しいのが現状です。

そんなカメラリュック難民になっているあなたへ、今回は私が2年間愛用しているミーナのカメラリュックをご紹介していきます!

かわいいカメラリュックを使いたいけど機能性も重視したいというカメラ女子のわがままを叶えてくれるカメラリュックなので、あなたも欲しくなること間違いなしです。

ミーナのリュックは便利さとかわいらしさを追求したカメラ女子のためのリュック

沙矢佳が使っているのはミーナのカメラリュック

私がミーナのカメラリュックを選んだ理由

「大事なカメラをしまうのだから、カメラリュックはしっかりこだわろう。」

これは2年前私がカメラリュックを買う上で一番大切にしていたこと。

ですがカメラはもともと男性が主体の世界で、女の子が背負っても違和感がないリュックを見つけるのはとても難しいことでした。

私も一生懸命カメラリュックを探しましたが、10店鋪以上のお店を回り続けてもなかなか自分の好みにあったリュックを見つけられずにいました。

沙矢佳
もう諦めたほうがいいのかな…

と半ば諦め状態だった私の目に入ったのが、ミーナのカメラリュック。

ミーナはインターネットを中心にカメラ女子向けのグッズを販売しているところで、カメラリュック以外にもたくさんのグッズを販売しています。

ミーナはインターネットを中心にカメラ女子向けのグッズを販売しているショップで、カメラリュック以外にもたくさんのグッズを販売しています。

当時私がカメラリュックで一番こだわっていたのは見た目

ミーナのカメラリュックはシンプルで、とってもかわいいところがお気に入りでした。

カメラを使う女の子のことを考えて作られているので機能性も女の子に寄り添った作りになっています。

そんな見た目と機能が充実したカメラリュックはこれしかないと思い、ミーナのカメラリュックを購入することにしたのです。

私が2年間使っているカメラリュックを中をお見せします

my-backpack

ここからは私が実際に使っているミーナのカメラリュックを実際にご紹介していこうと思います。

私が使っているカメラはmi-naと、写真家のきょんさんという方のコラボレーションで作られたリュックです。

カラーは4種類ある中から、ペールサックスという水色に近い色を選びました。

私はミーナのカメラリュックを2年間使い続けているので、ちょっとクタクタになりつつはあるけれどまだまだ現役で使うことができています。

見た目はコンパクトなのに中身の収納スペースがとっても充実しているところが一番のお気に入りのポイントです。

ミーナのカメラリュックはカメラを入れるところと荷物を入れるところにチャックがあるので、カメラを取り出したいと思った瞬間にカメラを取り出すことができます。

camera-backpack

中を開けてみるとこんな感じでふわふわのインナーケースが入っています。

このインナーケースは取り外しも可能なので、他のカバンにカメラを入れていきたいというときは外して使っています。

私はレンズをあまり変えることがないので、右側にカメラを入れて左にはハンカチやレンズフィルターなどを入れています。

仕切りはマジックテープ式になっているので、外して空間を作ればレンズを2本まで入れることだってできます。

上の黄色い土台にはクッションが入っているので重たいものを入れても心配ありません。

沙矢佳
チャック式になっているので普通のリュックとして使うこともできるよ!
inside-camera-backpack

カメラを収納する上の部分のチャックを開けると、こんな感じで3カ所に収納スペースがあることがわかります。

上から見ると高さはそんなにないように見えますが、500mlのペットボトルも楽々入れられるほどの高さがあります。

私はこの中に化粧ポーチや水筒、手帳などを入れて持ち歩いています。

背中側には12インチのパソコンまでなら入れられる部分があるので、パソコンケースにパソコンを入れて撮影帰りにカフェで写真の編集をすることもあります。

小さいチャックにはバッテリーなどのちょっとした小物を入れられるチャック付きのスペースがあるので、なくしそうな細々としたものを入れて使っています。

とにかくミーナのカメラリュックは収納に困ることがありません。

back-backpack

カメラリュックの中だけじゃなく、後ろにも収納用のポケットがついているところがこのカメラリュックのすごいところ!

マジックテープが上についているので、ちょっとしたものを入れても簡単には落ちないので、気軽にものを入れることができます。

私はリュックの中に入れるのはめんどくさいスマホやウォークマンをよくこのポケットに入れて持ち歩いています。

そして底面にはリュックを置いた時の衝撃を守るための底鋲もついているので、重たいリュックを下に下ろしてもそんなに汚れることがありません。

また手入れしやすい合皮素材がダブルで底を支えてくれているので、高級感を保ちながらも頑丈な作りになっています。

ミーナのカメラリュックのオススメポイントを2つ紹介します

ミーナのカメラリュックのオススメポイント

撥水加工がついている&リュックのフォルムが丸いから水滴が流れやすい

ミーナのカメラリュックは生地全体が水をはじく素材になっているため、レインカバーを持ち歩く必要がありません。

荷物も少なくなるうえに、小雨ならハンカチで拭いてしまえば中のものが濡れてしまうということもありません。

またリュックの形も水滴の流れを考えられて作られたものになっているので、雨が背中にたまってしまうということもありません。

汚れたら丸洗いしても形が崩れない

リュックは体を密着させて使うものなので、背中に汗がたまりやすいということは知っていましたか?

気がついた頃には汗染みでリュックの生地が変色していた…となってしまったら最後、落とすのは至難の技になってしまいます。

特に私の使っているペールサックスは汚れやすい色なので、日を見て定期的に洗うようにしています。

沙矢佳
夏場は2週間に1回ほど手洗いしています

洗っても全然形が崩れないので安心して洗うことができるのも大きなポイントです。

洗ったらアメダスをかけてあげると撥水効果もさらに上がります。

ミーナのカメラリュックのカラーは4種類から選ぶことができます。

ミーナのカメラリュックは全部で4色。

どの色も個性にあふれているので自分の好きな色をチョイスしてみてください。

ダークネイビー

サニーレッド

ペールサックス

ミルクティベージュ

 

 

あなたがもし学生なら楽天の学割で購入するのがオススメです。

登録は無料なのでこれを機に楽天学割に登録して、おトクにカメラリュックを手に入れちゃいましょう。

ミーナのカメラリュックを背負ってお写ん歩に出かけよう

これまでミーナのカメラリュックについてご紹介してきましたが、あなたの気になるカメラリュックは見つかりましたか?

4種類もカラーバリエーションがあると全種類欲しくなってしまうのが乙女心です。

これまでのダサいカメラリュックとおさらばして、大好きを背負っていろんな写真を撮ってくださいね。

カメラオトメは、そんなあなたのカメラライフを応援しています。













【レビュー】ミーナのカメラリュックはカメラ女子にオススメ!使い心地も見た目も大満足

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA